FC2ブログ
2015/05/01

マイマイガで発見

ここ何日か
マイマイガのベビー幼虫が大量発生してます



きったない手袋と虫の写真でゴメンね

マイマイガって、蛾の名前
何年かに一度、白っぽい蛾が大量発生して、話題になるらしい
盛岡でも数年前にあったと聞いた

その蛾のベビちゃん

体長が、ほんの3~4mmなんで
老眼だとパッと見
「あり?…アリ?」

実際、一昨日
干してた布団にたくさんくっついてたらしく
それを見た爺が
「布団にアリ、たがっでだっげぞ」
…濁点、多い~

それを聞いた後から
家の周りのあちこちで
黒い小さな虫の群れを見つけ

「ハッ、もしや…」

野生のカンが働いて
こりゃ、マイマイガの赤ちゃんだと、
ググッてみたらまさにソレ!

考えてみると
毎年、こんな小さな幼虫
ちょこちょこ見かけてたんだよね
それが何かなんて考えたことなかったけん

よく見てると、糸出して
宙に浮いて、風になびいて
まるで、ハエか、蚊が飛んでるように見える
こうやって風に乗って移動するんだそうだ

ヘェ~
頭いいなぁ

困っちゃうのは、このベビー幼虫の毛には少し毒があって、触ると痒み、かぶれが出るらしい
うぅ…

でも、なんで
家の壁とか、軒下とかに卵を産み付けるんだろか

せっかく生まれても、ベビー幼虫が食べる葉っぱなんて近くにないのに

最初から、食料となる樹木に卵を産めばいいんでねーの?

でも、自然界のことだから
それなりになんか意味があるんでしょうね
食べる葉っぱは選り好みしないらしいから、風に乗ってお好きな木に着地して、好きなだけ食べるんでしょうね

と、いろいろ考えてると面白いもんです

実は私
観察するのが好きなんだよね
見ていて、ヘェ~と思ったら
何でかな?って想像すること、楽し

私の死んだ爺ちゃんは、
( 今、隣で寝てる爺ではない)

今の岩手大学の農学部を出て
農業高校の先生をしてました
私が子供の頃、爺ちゃんから
昔、納豆の研究をしてたようなこと聞いた記憶がある

観察、研究
興味しんしん
ちょっとは爺ちゃんの血を引いてるかもね

でも、もともと理系の頭ではないんで
そっち方面には進めなかっただろけど

なんて、マイマイガで
違う自分を発見したような気分じゃ


それにしても、あちこちが痒い
いつものジンマシンに
マイマイガの毛にもやられてんのかもー

2015/04/27

母の命日

3年前の今日
旅立って行ってしまった母

一昨年は一周忌
去年は三回忌
それぞれ、親戚や子供らに集まってもらい法要を済ませましたが
今年は静かに、父と二人でお墓参りに行ってきました

(ブログ上でいつも「爺」と呼んでるけど、今日だけは「父」と書いておこ)

普段、あんまり母に語りかけるとか
仏壇の前で長く手を合わせることをしない父だけど、今日はお墓の前で
「来ましたよ!」
って、声かけてた

なんか、それが妙にかわいくて、
きっと母も笑って喜んでるような気がした

それにしても3年てこんなに早く過ぎるものなのか?

「石の上にも三年」

って聞くと、忍耐が苦手な私にはとっては、すごく長く感じるんだけどね

でも、あっという間

3年の間に、私の家族はずいぶんと動きがありました
その中で、メイがずっと静岡の家で何も変わらずに過ごしてきたんだな
3年て、人間には3歳分だけど、ワンコはその6、7倍
つまり、この3年間でメイは人間で言えば20歳近く年を取ってしまったのね

今日、決心しました
やはり、メイは盛岡に連れてきます


私は盛岡で生活始めて、いろいろな人と巡り会いました
父や母の知り合い、仕事関係の人たち

そして、1番の出会いはピアノを通して知り合った友達、先生

静岡でもピアノ関係の知り合いはたくさんいるんだけど、それは仕事上がメイン
それはそれで大事な人達だけど

盛岡では、あくまでも趣味
楽しみとしてピアノを愛する人達との出会いは本当に本当に貴重な宝です

いつも思うことだけど
母が亡くなって、父の世話をすることになったから、出会えた人達

大好きなピアノを弾きながら、聴きながら、語り合う
ピアノが大好きで、亡くなるちょっと前まで教室に通ってた母
きっと、母がいたら、ピアノサークルに入って、一緒に楽しめたはずだよなぁ

でも、母がいたら
私は盛岡に帰ってくることはなく
もちろんサークルも知ることなく…

なんとも皮肉なお話



2015/04/23

まだ、春

じつは私
今年は春が長いんですのよ

2月、3月と静岡にいて
4月から岩手

だから桜を愛でる期間が長い

…けど、

スギ花粉にさらされる期間も長いワケで
それに伴うジンマシンに苦しめられる日々も去年より長い~~

アレルギー薬のアレグラは
この前の爺の受診の時に
ついでに一カ月分もらってきたけど
飲んだり飲まなかったりで
ここんとこ、毎晩ジンマシンに苦しんでおります

ついつい
かいかいかいかいかい…
掻いてしまう

体のあちこちが真っ赤
なんか、地図帳とかにのってる
人口分布図みたい
→赤い点で表示、人口が密集してるとこは真っ赤

そうすると、お風呂に入った時に
ピリピリピリピリ…
痛い

けど
最近これが快感になりつつありますのよ

2015/04/22

やっと春

なんだか、はっきりしなくて
肌寒い日が続いていましたが
今日は暖かくなりました

我が家のシダレザクラも満開



今年はいつもより10日くらい早いそうで

カタクリの花は、そろそろ終わり



タラの芽は
道端から取られちゃいそうなところにあるから
持っていかれる前に(笑)
天ぷらにしてみました



全部、爺が食べちゃったから
私はまだ春の味覚を実感しとりませんがー

春だからってわけじゃないけど
玄関の壁にかけてある
「ちょっと大きな古時計」が
動き始めました



家の新築祝いで
母方のじいちゃんからいただいた時計

ってことは、40年ほど前の?

40年休まずにチクタクしてたわけじゃなくて
ゼンマイ巻かなきゃなんないから
めんどくさくて
もうずっと止まったまんまでした

先週、弟が帰ってきたとき
ゼンマイ巻いてもらったんだね

これがレトロな雰囲気でなかなか良いのね
振り子が
「カツカツ…」

時を刻んでる音がするのよ

で、時間ごとに
カーンカーンと鳴る

音程狂ってる感じですが

…これが昭和の音…いいねぇ

で、30分にも鳴る

もちろん夜中だって…

寝室が玄関のそばだから
これじゃうるさくて寝られないよ

と、思ってたら
全然、寝られる~


2015/04/03

上京

「上京」
あぁ…
なんか昭和な響き
別に流行語でもなんでもないのに
私にとっては若い頃を思い出させるレトロな単語

今日、上京してきました
日帰りですが

毎月、1、2回
静岡へ帰るのに東京へは上ってますが
素通りなんで東京を感じることはあんまりないです

この4月から、ムスコが東京で就職することとなり、今日は新居の様子をうかがいに…
いくら大人とはいえ、家事もろくにしたことない男の子が大東京で一人暮らしとなると、それなりに心配もありますんで

ムスコの住まいは京浜急行のとある駅の近く
アパートまでの道のりは、「◯◯銀座」って呼ばれてそうな商店街
やけに八百屋とクリーニング屋が多いなぁ
でも、ちょこちょこ美味しそうな揚げ物とか、焼き鳥とか、豆腐とか売ってる小さなお店が並んでるから歩いてるだけでも面白い
新生活の準備がひと通り終わったとこで
私一人で商店街をブラブラしに行ったら
ムスコに心配されちゃって途中でメール入ったりして
もう、盛岡に戻らなきゃないと駅まで送ってもらった時にも自動改札でモタついてた私を見てまた心配されちゃって

ムスコが心配で上京したはずだけど
逆に心配されちゃいました

私だって若い頃は東京暮らししてたのよ

って、もう、ン十年も昔の話だけんね