FC2ブログ
2015/12/23

メイ対策

この年末の忙しい時に
訳あって年金事務所に行ってきました
ついでに、私が勤めてた時代の厚生年金記録が消えてたんで、それも復活させて

帰りに
年金事務所の近くにある
盛岡八幡宮に寄ってきました


今年の初め
孫が生まれる前に安産祈願してたので
無事に生まれてすくすく育っていることに感謝してのお礼参り
来年もまた
良い年でありますように…

っと、まだ今年は終わってません
年末、静岡に帰るので
それ前にやっつけておくことが盛り沢山
でも、もう来週には
来年がやって来るのか
う、時間ない


今年のピアノのレッスンは昨日で終了
年内に、バラード3番を最後まで見てもらうことが目標でしたが…
何とか辿り着いたという状態かな?

フォルティシモで弾く部分がですね
先生にどうのこうのと言ってもらえるまで
弾けてないのですねぇ
他の部分は
レッスンのたびに、細かく言ってもらえるので
徐々にこんなバラードにしていきたいなと
イメージが湧いてきてます
でも、それができるかと言ったら
まだまだ練習不足です

練習する上でのショウガイ…
と、言ってはかわいそうなんだけど
メイの後追いが定番化していて

ピアノ室にメイを入れると
あちこちにオシッコしてしまうので
ただいま出入禁止

んで、居間で寝ている隙に
ピアノの練習を始めると
なぜか、爺がトイレに行く

その時にドアの隙間からメイが飛び出し
ピアノ室の前で吠えまくる

最近は、ソファで寝ている爺のそばに行って
「ドアを開けろ!」と、吠えまくる←爺:談

で、ご丁寧にメイを解放するもんだから
また、邪魔される

これは何か対策を

と、ピアノの部屋の床に
オシッコシートを敷きつめて見ました



でも、これだと
私が弾いてる間、メイがクンクン匂いを嗅ぎながら部屋を歩きまわるので
気になって、ピアノに集中できないのですわ


で、しょうがないから
少しイスを低くして
膝の上にメイを乗せて弾いてみました



これでメイは満足
大きい音を出しても
ぐっすりと寝てる

けどねー
ペダルは踏めないし
意外に重たいし
一曲通して弾けませんでした

あーあ
来年は何か他の対策を練らなければ…泣
2015/09/27

血液検査とリサイタル

メイが盛岡に引っ越してきてもうすぐ5ヶ月
こちらの動物病院にかかって3ヶ月

心臓疾患、胆泥、腎結石が確認され
毎日の降圧剤服用とフードの切り替えで様子をみて、先日、血液検査をしてきました



前回の検査と比べて
ほとんどの数値が減少
特にALTの数値が1/4まで減っているのは驚きと言われました
先生に薦められたフードに変えて良かった!

でも、そのフードが不味いらしく
本当はやめなきゃいけない脂肪多めのウェットフードを少し混ぜて食べさせてたけど
それでも数値が好転しているので
とりあえず今のやり方を維持しても大丈夫そうということで

確かに
毎日、良いウンチしてるし
(フードが食物繊維が多めなので、ウンチの回数が増えたけど…)
たまに、引っかかったような咳はするけど、元気は良いし
丁寧にシャンプーしてくれるトリマーさんにも出会えたし
盛岡生活も安心できた
あとはこれからやってくる冬
北国の冬
頑張って乗り越えなくては


さて、ピアノ

先週は、友人の先生がリサイタルを開催
少し会場のお手伝いをさせて頂いきながらも、
バッハ、ドビュッシー、リスト、ショパンと大好きな曲ばかりのコンサートを堪能してきました

曲の合間に、作曲家や曲のエピソードなど交えて楽しいコンサートでした



確実なテクニックはもちろんだけど
あの柔らかい音はどうやって作るのだろう?と羨ましくも思えまして
ピアノがベーゼンドルファーだからか?
低音のバスの響きがまた頼もしい

アンコールでは
クラシック以外の曲
そして、最後は震災復興ソング の
「花は咲く」

誰のアレンジなんだろ
すーっと会場にしみ渡っていくような
毎回、リサイタルの最後はこの曲で終わるそうで
先生の復興への思いも感じられる演奏

ふと、また
ピアノが大好きだった母を思い出す

震災後、ちょうど一年で亡くなってしまったけど
通っていた音楽教室で、この「花は咲く」を歌っていたらしい

母にも聴かせたかったコンサートでした



2015/08/03

足元注意!

去年の秋に
K婆様から頂戴したホウセンカの種
無事に発芽し、花が咲きました



ホウセンカの花って
最近あまり見かけない…気がする
昔は、どこの家の庭にも咲いていて
昭和時代の夏の風物詩的な花


さて、毎日暑くて
何もしていない私も少々バテ気味かなぁ
老人と老犬がいるので余計に熱中症には気を配ってるつもりですが
86歳の爺はやはり暑さには参ってる様子
食欲ない…と言ってるが
朝食は確実に私より食べている

メイは元気といえば元気
食欲もあるといえばあるけど
先月の検査結果により
脂肪少なめのフードに変えて
いまだに慣れないので
毎回食べさせるのに苦労しております

まず、歯が弱くなってるせいか
ドライフードをそのまま食べなくなってたので、ウェットタイプに変えてました

しかし検査後の指定のフードは
脂肪少なめ→不味い
それに腎臓結石用のpHコントロールタイプなのでさらに不味い
そして、ドライフードで粒が大きい

どうやってあげていいものか悩み
硬いと食べれないからと、ふやかしてから好きなウェットフードといっしょに騙しながら食べさせたり

でも、ふやかしたものは嫌がるので
だんだん食べなくなったから
砕いて細かくしてからあげたり

砕く作業がまた大変で
調理用のチョッパーでガッツンガッツン砕いてたのだけど
何日かやってたら右肘痛くなって
こりゃ私の肘が持たないと
包丁でドライフードをスライスしてみたり

何やっても、推奨フードだけでは食べてくれず、結局脂肪タップリのウェットフードを混ぜながらあげてます
それも私が手であげなきゃ食べなくて
朝昼晩と1日3回
メイの食事に手がかかる

それでも吐いたり下痢したりするわけではないし、調子は良さそうなんで
私も頑張らねば!

しかし、このダイエットフード
食物繊維が多いせいか
ウンチの回数が増えまして
ウンチ自体は状態が良さそうなんで心配はないんですがー…

最近、何度か
私、踏んづけてるんです…

廊下や仏壇の前、客間のカーペットの上…
この前は私のスリッパの中にまで…

どうも
私が外出している時
家中、私を探してるらしく
その途中でモヨウして
トイレに行くのが面倒なのか
その場でしちゃってる?

さもなきゃ、置いていかれた腹いせ?

おかげで
最近、家の中を歩く時は
下ばかり見て歩いてますf^_^;)


ところで
明日はレッスン
毎日、なぜかバタバタ忙しく
思うように練習できないのですが

それに、ほれ
ピアノ置いてる部屋が
窓無し、エアコン無し

扇風機フル稼働でも
暑くて暑くて

でも、バッハのフランス組曲
レッスンごとに
舞曲の弾き方、アーティキュレーションのつけ方など
ちょっとずつ指摘してもらい
面白くなってきました

指摘されるごとに
難しく感じて、思うようには弾けないんだけど

明日、また新しい指摘があるかな?
先週の課題ができてればの話ですが



ドビュちゃんの「雨の庭」は
予想通り、梅雨が明けても弾けてない

んだって~
ピアノの部屋が、蒸し暑くて~
スッキリ爽やかに弾ける気がしない


先生のお宅は
エアコン効いているから
明日は
涼しく爽やかに弾けますようにっと




2015/07/05

メイの検査

今週は慌ただしい週であった
何があったか半分以上忘れてる

まるで、日めくりカレンダーをめくって
丸めてゴミ箱に捨てちゃうように
日々の出来事が忘れ去られていく~

腰痛も酷くなる前にと病院に行きました
長年、椎間板ヘルニア患ってるので
腰椎も変形しているらしく
バランスの悪い骨らしいです
やはり、インナーマッスルを鍛えて
筋肉のコルセットをつけるようにしなければ!
注射してもらって、薬出されて
落ち着いたらリハビリに通おうかな
ついでに骨密度を測ってもらった
思ってたより普通だったみたいで
様子見てるだけでいいらしい
あー
バタバタしてたから
結果のグラフみたいなの
どこかに消えた

そんな中で木曜日は楽しい1日でした



Dタルト様に「小犬のワルツ」を弾いてもらって
ウットリ見とれている小犬のメイ

うちで練習会をしましょとお声をかけたら、ピアノサークルのご常連が集まってくれて
もちろんお喋り中心ではありましたが
いろんな曲を弾いてもらって
うちに常駐している爺も、メイちゃんも
…外のニワトリどもも
ピアノコンサートを堪能したであろう
メンバーの皆様
ありがとうございました

で、翌日は予約していたメイのエコー検査

近所の動物病院で
レントゲンと心音だけの診断だと心臓病は無さそうだが、念のためとエコー検査してもらいました

そしたら…やっぱりあった

僧帽弁閉鎖不全症
胆嚢ドロドロ
腎結石

僧帽弁とは、心臓の左心房と左心室の境界ドア
その締まりが悪いと、血液が逆流して
全身への血流が悪くなっていろいろ不具合が出てくるらしい
普通は逆流するときに音がするので
聴診器でわかるらしいんだけど
メイは逆流の仕方が特殊なサイレントというタイプだそうです
今のエコーは血流も色分けできるらしく
とてもわかりやすい
最近の変なセキも、何もしてないのに息が上がったりしてるのはそのせいだったのね
検査頼んで良かった
そして、胆嚢の中が脂肪でドロドロ
腎結石も複数ある
この中で治療の優先順位は
心臓>胆嚢>腎結石
1日1回の降圧剤と、脂肪の少ない療法食
これがまたマズいらしく美味しい高脂肪のフードを混ぜないと食べない
歯も弱って、ドライフードがダメだから
水でふやかしてから

…それも、私が手であげないと

元気はいいんだけどね
そろそろシャンプーもしないとならないけど
首のコルセットあるからなぁ

まだまだ悩み事多いなぁ






2015/06/17

見立て

最近、メイが
喉に何かがつっかえてるような咳をよくしてる
息が荒いこともよくある
心臓や肺に何かあると嫌なので
盛岡に来て初めて動物病院へ行って来ました

友達にオススメ病院を聞いてはいたんだけどちょっと距離あるしな
結局、近くの病院へ

そこの病院を勧めてくれる方もいたし


で、
そこでなんかいろいろ考えちゃって


結論から言うと、静岡と盛岡の先生の見立てが違う

盛岡の先生は
じっくり話を聞いてくれて
詳しく説明もしてくれて
わかりやすくて、優しいし

良さそうな先生

しかし、今までメイを診てくれてた先生とは正反対のスタンスな感じで

でも、盛岡の先生が言ってることが正しいような気もする

細かいことは、ここでは書けないけれど
どっちの先生を信じればよいのか
正直、頭の中がごっちゃごちゃになってます

今回、心臓病が心配で受診したんだけど
レントゲンと心音では心配なさそう
後日、エコーでも確認してもらいますが

なので、ずっと服用してる薬は必要ないと言われる
それより、歯周病がヤバいかもということが発覚

顔をこする
目の下が膨れている
フードが食べづらそう
口が臭い

今度ちゃんと診てもらうことにしました

あと、血液検査でわかったことは

ALP、TGの数値が高い

つまり、肝臓・胆嚢系
高脂血漿・膵炎系
が、やばいと

今食べてるフードも脂肪が多いのでアウトだそうで

あー

明後日はメイを連れて静岡へ帰る予定なのですが
どうしようかなー



気を取り直してピアノの話


昨日は発表会後のレッスンで
新曲を見てもらう…とも考えたけど
やっぱ
半端にしていたメンデルスゾーンは捨てられないなと



で、久々に弾いてみれば
右手のレガート・スタッカートが
まるでダメ男

ペダルでごまかしてる?
ので、
宿題は、ペダル抜きで弾いてくること

ペダルが無いと、左手のアルペジオのボロが丸見え
なんか裸にされたみたいで恥ずかしー

そして、苦手なバッハと、バロックの舞曲に取り組むために
フランス組曲の5番

第1曲のアルマンドを一回弾いて八分音符の長さと装飾音をチェックされ
後の曲の簡単な注意を聞いて
とりあえず、全部弾いてきましょうってことで

あと、それぞれの舞曲については
下調べをしてくるようにと
全部、受け身ではいけませんよね
自ら調べ、研究する気持ちを持たなくては!