--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/04/15

心入れ替えて

盛岡も春です

気象台は開花宣言してるけど、
お天気が不安定なせいか
まだほとんど咲いてないサクラたち

梅は満開



さて
先日の本番を終えて
次なる目標は…と

来月、ピアノサークルの内輪のおさらい会が企画され
1人10分位の時間がもらえたので
何を弾こうか選曲中です

去年の暮れ、テレビ番組で耳にしたシューマン=リストの「献呈」が気になり、楽譜を衝動買いしたんで、それをちょいと練習始めました
せっかくなので、おさらい会までの期間限定で
先生にも見て頂くことにした
たぶん、5分くらいの曲なので
あと、一曲はどうしようかなぁ~

発表会が終わり、持ち越してるレッスン曲は無し
一応、リセット状態

ふと
この際だから、自分の練習の仕方について
見直してみても良いのかと

サークルのお仲間さんたちの譜読みや練習
それぞれにやり方があると思う

地道にコツコツと丁寧に読んでいく人
楽譜をちゃんと分析してから弾く人
とりあえず、バーっと弾いちゃう人

いけないことと思いつつ、私がついやってしまうのが、バーっと弾いちゃう人タイプ
知ってる曲だと、楽譜をろくに読まないで
こんな感じだろうと弾いてしまう悪いクセ

発表会でちょっと大きい曲に取り組んでみたものの、弾き慣れながら後から修正していくのが
なかなか難しいことに気づきました

先生もこのことには気づいてらっしゃるので
細かく丁寧に読み進めようとアドバイス頂いてました

今後のレッスンでは
少しエチュード的なものをやることに
どうせならショパンは?と言われ
むかーし、何曲かやったことがあると話すと
意外なところから
「3つの新しいエチュード」を勧められました

曲は聴いたことあるけど
楽譜なんて見たこともない

今、手元にないので
サークル仲間からお借りして
譜読み



あれ?
和音がな~い→楽チンか?

しかし、ポリリズム的というか
2拍3連リズム

嫌いじゃないんだけど
私、雰囲気で流しちゃうところがある
…それも先生はお見通し~~
だから、きっちりと弾くということを
レッスンされるんだと思います

つくづく、ピアノって性格出るね

なんでもそうか

掃除でも
草取りでも
雪かきでも
文字書く時でも

私って、どこかドンブリ…
つじつま合えばオッケーみたいなところがあるんで

いつも生真面目なのは疲れちゃうけど
ピアノに関しては
少し楽譜と真面目に向き合ってから弾くようにしたいものだよ

ということで、このあっさりした楽譜をキチンと読んで、分析して、部分練習もして
最終的には、ショパンらしく美しく弾けるようになりたいものだよ…ね






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。