--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/02/16

佐藤彦大ピアノリサイタル

先週、盛岡出身の若手のピアニスト、佐藤彦大さんのリサイタルに出かけてきました
日本音楽コンクール優勝の他、数々のコンクール入賞、現在ロシアで勉強中
経歴見ただけでもすごいんですが
当然のごとく、演奏はそりゃ素晴らしいもんでした
プログラムは難易度の高いものばかりで
マニアックな選曲
私も初めて聴いた曲もあったのだけど
退屈することなく
終始、あっぱれなテクニックと神経の行き届いた音色と、もうずっと目が釘付けでした!

偉いなぁと思うのは
毎回リサイタルの時に配られるプログラム
「プログラムノート」とやらが挟み込んである

佐藤くん自身が、演目の曲解説を細かく丁寧に書いてくれてるのね
初心者だけじゃなく、マニアなピアノ愛好家にも嬉しいプログラムでした






このところ、運良く
一流の演奏を聴く機会の多いワタシ

例によって
自分の練習モチベーションが落ちかけてます

良い演奏をナマで鑑賞できたなら
そこから色々参考にできることを学べばいいはずなんだけどね

プロのように弾けないのは
当たり前
そんなのジュージュー承知の助なんですけど

自分のピアノの稚拙さにガックリきてしまい
今、練習してる…はずのショパンに限界を感じる今日この頃

今日もレッスンあったのですが
ところどころ忘れちゃってるし
先生にも思わず

「弾ける気がしませーん」

って、言っちゃいました

私もいつも冗談ぽく言ってるんで
深刻さはこれっぽっちもないんだけどね

でも先生も心配してくれたのか

ピアニストだって何年も弾き続けて
同じ曲を何度も録音しなおすこともあるんだし

今現在のめいもこさんが弾けるバラードでいいのよ

って言ってくれました

…ハイ、そうします


頭じゃ
あそことそことここを
こう練習していきたいなど考えちゃいるんだけどもね
何せ、時間が…

発表会の曲にしてしまったのがアホやったね

練習時間がないなら
無くても弾ける曲にするんだった


と、後悔しても始まらない
もう、やるしかないんで
とりあえずの対策として




練習始めると、爺に吠え、
解放されたら
ピアノ部屋の前でさらに吠えまくるメイ姫様をどうにか…


で、
メイ捕獲&拘置作戦

廊下で吠え続けると
爺はうるさいし
脱◯◯攻撃受けるので
もうピアノ部屋にサークルを置いて拘置することにしました

明日からこの状態で練習してみる

メイちゃん、ヨロシクな




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。