--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/11/14

本格派ベトソナ聴いてきた

このところ
ピアノ関係で午後から出かけることが多く
全くピアノに興味のない爺の手前
どうも出にくくて…

今日は世界的ピアニスト・オピッツ先生のリサイタル



「外人ピアニストだよ」
「世界でも有名なんだよ」
「ベートーベンが、上手いんだよ」
「NHK番組でも先生してたんだよ」

と、分かりやすく説明しても、ぜーんぜん

とにかく、大相撲中継が終わる前に
爺が風呂に入る前に帰宅しなきゃと
アンコールは聴かずに大急ぎで帰ってきたら
もう、風呂から上がってビール出して待ってた

栓抜きが探せなくて、飲めなかったみたいだけど


「悲愴」
「月光」
「テンペスト」
「熱情」

ピアノ好きなら誰でも知ってる4大ソナタ

久しぶりに大ホールで生ピアノ聴いたんで
始めのうちは、音が小さく感じて
あれ~?

最近は小ホールでばかり聴いてますからなぁ

やっぱり、ピアノは
小ホールがいいなぁ

悲愴や熱情については
今年、リサイタルで複数聴く機会がありました

皆さん、若いピアニストさんたちだったから
エネルギッシュなベートーベンでした

今日のオピッツ先生のベートーベンは
それとは違う、何かピアノ人生を全うした感じ
(まだまだお元気ですけど)

ステージに出てきた時
一瞬、ブラームスかと思った(笑)

真面目で、でも優美で美しいソナタでした

個人的に気に入ったのは
「テンペスト」

へー
テンペストってこういう風に弾くのか
と、勉強になりました


…と、ベートーベンの、余韻に浸るのはこの辺にして

明日は、同じ会場の小ホールでドビュ弾くんだから

ニワトリさんのお世話もあるし
遅刻予定で
リハーサル無しのぶっつけ本番だす

それに
もしかして、午前中はメイの病院にも行かなきゃならないかもで
朝からピアノに触らず、本番かも~~

ウソ~~⁈






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。