--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/10/16

ショパンが弾きたいのだ

昨日はサークル
あらえびすホールでYAMAHAのC7さまを弾いてまいりました

調律したばかりで、まっすぐな音

「余は満足じゃ」

ショパンコンクール・ツアー帰りのメンバーさんが久しぶりに参加してくれて
華やかな雰囲気

毎晩、ショパコンのLIVEを、YouTubeで観てるし
本当に体感してきたメンバーさんのお土産話を聴いて
ポーランドに行ってもないのに
もう、頭の中はショパンだらけです

私の師匠やメンバーさんからいただいたお土産!



会場のホールで配られるショパン新聞もいただきました
今回出演しているピアニスト全員集合写真も載ってました!

この中に
お気に入りのピアニストが何人かいます~

そうそう

先週の
発表会のような試験のような
YAMAHAのコンサートグレード



とりあえず、弾いてきました
それなりに緊張はしたけど
それなりにミスもありましたが
去年一度経験してるので
パニクることはありませんでした

2人の審査員が判定と講評を書いてくださる

課題曲のチャイコのひばりの歌
良い評価をいただきました
練習時間はそんなになかったけど
先生の的確なアドバイスがバッチリで
「オーケストラ的な表現ができてました」と書かれていたので
思い通りに弾けたかも知んない~

自由曲のグリーグ、春に寄す
2番目の評価
後半の盛り上げ方をもっと考えましょうと
うんうん、そうでしょ
とりあえず仕上げたけど
まだ、踏み込んで練習してないもんね
まぁ、良しとしよー

次は来月の大人の生徒さん限定の発表会です
私が弾くのは、ドビュッシーの雨の庭

梅雨時に
「そーだ、雨の時期だから、
雨の庭を弾こう」
と、弾き始めて

猛暑の夏が終わり
秋風が吹き
もうそろそろ、霜が降りるって今まだ
弾いてるのかー

本当は何かショパンの曲をマジ練習したいのですが
もうしばらく、ドビュちゃんとお付き合いしておきます…うぅ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。