--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/07/05

メイの検査

今週は慌ただしい週であった
何があったか半分以上忘れてる

まるで、日めくりカレンダーをめくって
丸めてゴミ箱に捨てちゃうように
日々の出来事が忘れ去られていく~

腰痛も酷くなる前にと病院に行きました
長年、椎間板ヘルニア患ってるので
腰椎も変形しているらしく
バランスの悪い骨らしいです
やはり、インナーマッスルを鍛えて
筋肉のコルセットをつけるようにしなければ!
注射してもらって、薬出されて
落ち着いたらリハビリに通おうかな
ついでに骨密度を測ってもらった
思ってたより普通だったみたいで
様子見てるだけでいいらしい
あー
バタバタしてたから
結果のグラフみたいなの
どこかに消えた

そんな中で木曜日は楽しい1日でした



Dタルト様に「小犬のワルツ」を弾いてもらって
ウットリ見とれている小犬のメイ

うちで練習会をしましょとお声をかけたら、ピアノサークルのご常連が集まってくれて
もちろんお喋り中心ではありましたが
いろんな曲を弾いてもらって
うちに常駐している爺も、メイちゃんも
…外のニワトリどもも
ピアノコンサートを堪能したであろう
メンバーの皆様
ありがとうございました

で、翌日は予約していたメイのエコー検査

近所の動物病院で
レントゲンと心音だけの診断だと心臓病は無さそうだが、念のためとエコー検査してもらいました

そしたら…やっぱりあった

僧帽弁閉鎖不全症
胆嚢ドロドロ
腎結石

僧帽弁とは、心臓の左心房と左心室の境界ドア
その締まりが悪いと、血液が逆流して
全身への血流が悪くなっていろいろ不具合が出てくるらしい
普通は逆流するときに音がするので
聴診器でわかるらしいんだけど
メイは逆流の仕方が特殊なサイレントというタイプだそうです
今のエコーは血流も色分けできるらしく
とてもわかりやすい
最近の変なセキも、何もしてないのに息が上がったりしてるのはそのせいだったのね
検査頼んで良かった
そして、胆嚢の中が脂肪でドロドロ
腎結石も複数ある
この中で治療の優先順位は
心臓>胆嚢>腎結石
1日1回の降圧剤と、脂肪の少ない療法食
これがまたマズいらしく美味しい高脂肪のフードを混ぜないと食べない
歯も弱って、ドライフードがダメだから
水でふやかしてから

…それも、私が手であげないと

元気はいいんだけどね
そろそろシャンプーもしないとならないけど
首のコルセットあるからなぁ

まだまだ悩み事多いなぁ






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

小犬のワルツを聴きほれるメイちゃんv-345
絵になってるわ~
すごくうらやましい空間ですね♪

それで、病気がやはりありましたか。
僧房弁は犬の心臓病では一番多い病気ですよね。
マルクもそうでした。

胆嚢は、マイがやはりそうで、、、
2年前に子宮蓄膿症にかかり手術したんですが、その時、胆嚢に胆泥がたまっていることがわかり、これが破裂したら半日で死ぬ、と言われ、
結局、子宮、卵巣、胆嚢の3つを摘出しました。
13才だったけど、あの時はまだ元気で体力もあったから、2泊3日の入院ですんだけど、今だったらできないでしょうね。
以来、胆汁をサラサラにする薬(ウルソ)を毎日飲んでるけど、今回、肝臓の値だけでなく、コレステロールもすごく高くて、ウルソが効いてないようだと言われちゃった。。。
低脂肪食は、缶詰のウェットタイプもあると思いますが、
これだとふやかさないですみますよ。

お互い悩みはつきませんが、
メイちゃん、少しでも元気になりますように!!

Re: naokoさま

おはようございます!

> 小犬のワルツを聴きほれるメイちゃんv-345
> 絵になってるわ~
> すごくうらやましい空間ですね♪

古い家なんだけど、襖を開けると
応接セットのソファがある部屋とひとつづきになるので
少人数の弾き合い会にはちょうどいいのです
純和風な部屋だから、ピアノとソファがミスマッチなんですが〜(汗)
いつもはお客さんには吠えるんだけど
サークルメンバーさん達には全然
皆さん、ワンコ好きなの、わかるのかな?


> それで、病気がやはりありましたか。
> 僧房弁は犬の心臓病では一番多い病気ですよね。
> マルクもそうでした。

そうなんです、あったんです
変なセキが続いて、ネットで調べたら
僧帽弁の症状と似てる
で、心配ですぐに病院へ
前の病院からもらってる薬には、心臓のクスリがちょっぴり入ってたのですが、こちらの先生の見立てでは最初、心臓は大丈夫と言われ、クスリも止めたんですよ
でも、稀にレントゲンでも心音でもわからないタイプがあるのでとエコー検査をお願いしたのです
そしたら、やっぱり…
これで、変なセキや息切れの原因がわかって納得なんだけど、 クスリを飲ませても悪化させないためだから
治るわけではないのね

> 胆嚢は、マイがやはりそうで、、、
> 2年前に子宮蓄膿症にかかり手術したんですが、その時、胆嚢に胆泥がたまっていることがわかり、これが破裂したら半日で死ぬ、と言われ、
> 結局、子宮、卵巣、胆嚢の3つを摘出しました。

ひぇ〜
まさかマイちゃんまで⁉︎
胆泥の写真をたくさん見せられました
メイはドロっと半分くらい溜まってるランク…うぅ

> 13才だったけど、あの時はまだ元気で体力もあったから、2泊3日の入院ですんだけど、今だったらできないでしょうね。
> 以来、胆汁をサラサラにする薬(ウルソ)を毎日飲んでるけど、今回、肝臓の値だけでなく、コレステロールもすごく高くて、ウルソが効いてないようだと言われちゃった。。。

13歳で手術したんですか?
マイちゃん、丈夫なんだね
メイは12歳ですが、手術は考えちゃうかも
ウルソは前のクスリに入ってたみたいだけど
今回、胆汁の流れの検査をしてもらったら
問題はないと言われ、今は飲んでません

> 低脂肪食は、缶詰のウェットタイプもあると思いますが、
> これだとふやかさないですみますよ。

やはりあるよね?
病院では扱ってないと言われ
ドライをゴッソリ買ってしまいました💦

> お互い悩みはつきませんが、
> メイちゃん、少しでも元気になりますように!!

本当に高齢犬だから仕方がないのだけど
病院の先生は、高齢だから病気があって、それなりの症状が出てくることは受け入れて行かなければと言われました
それでも
食べてくれて、嘔吐も下痢もなく
普通に吠えてくれれば安心なんだけどね
マイちゃん
頑張れ!
naokoさんも噛まれたところが早く完治しますように!
今が1番辛い時かも
しっかり乗り越えてね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。