--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/05/01

マイマイガで発見

ここ何日か
マイマイガのベビー幼虫が大量発生してます



きったない手袋と虫の写真でゴメンね

マイマイガって、蛾の名前
何年かに一度、白っぽい蛾が大量発生して、話題になるらしい
盛岡でも数年前にあったと聞いた

その蛾のベビちゃん

体長が、ほんの3~4mmなんで
老眼だとパッと見
「あり?…アリ?」

実際、一昨日
干してた布団にたくさんくっついてたらしく
それを見た爺が
「布団にアリ、たがっでだっげぞ」
…濁点、多い~

それを聞いた後から
家の周りのあちこちで
黒い小さな虫の群れを見つけ

「ハッ、もしや…」

野生のカンが働いて
こりゃ、マイマイガの赤ちゃんだと、
ググッてみたらまさにソレ!

考えてみると
毎年、こんな小さな幼虫
ちょこちょこ見かけてたんだよね
それが何かなんて考えたことなかったけん

よく見てると、糸出して
宙に浮いて、風になびいて
まるで、ハエか、蚊が飛んでるように見える
こうやって風に乗って移動するんだそうだ

ヘェ~
頭いいなぁ

困っちゃうのは、このベビー幼虫の毛には少し毒があって、触ると痒み、かぶれが出るらしい
うぅ…

でも、なんで
家の壁とか、軒下とかに卵を産み付けるんだろか

せっかく生まれても、ベビー幼虫が食べる葉っぱなんて近くにないのに

最初から、食料となる樹木に卵を産めばいいんでねーの?

でも、自然界のことだから
それなりになんか意味があるんでしょうね
食べる葉っぱは選り好みしないらしいから、風に乗ってお好きな木に着地して、好きなだけ食べるんでしょうね

と、いろいろ考えてると面白いもんです

実は私
観察するのが好きなんだよね
見ていて、ヘェ~と思ったら
何でかな?って想像すること、楽し

私の死んだ爺ちゃんは、
( 今、隣で寝てる爺ではない)

今の岩手大学の農学部を出て
農業高校の先生をしてました
私が子供の頃、爺ちゃんから
昔、納豆の研究をしてたようなこと聞いた記憶がある

観察、研究
興味しんしん
ちょっとは爺ちゃんの血を引いてるかもね

でも、もともと理系の頭ではないんで
そっち方面には進めなかっただろけど

なんて、マイマイガで
違う自分を発見したような気分じゃ


それにしても、あちこちが痒い
いつものジンマシンに
マイマイガの毛にもやられてんのかもー

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。