FC2ブログ
2014/09/10

机上と鍵盤上

発表会は終わったものの…

それはあくまでも、およその先生の発表会

私の師匠の発表会は来月であった!
その翌日には、コンサート・グレードとかいう試験も受けるという…

うぅ
あとひと月も同じ曲を練習しなきゃならんのね

いちお、ラヴェルのソナチネ1楽章弾くのだけど
全くもって出来てない

ちょっと行き詰まってる感じするのよね
今週レッスン無かったので
危機感が薄らいじゃったのかな?
何をどう修正すれば良いのかわからないのかも

来週、ドカンと指摘していただこう

ってな訳で
なんとなく、別の楽譜をチラチラみてしまって

十五夜も過ぎたことだし

秋はやっぱりラフマニノフか?

…根拠なし

ラフマはプレリュードしか持ってませんので
その中から譜読み出来そうなヤツ
前からたまにチラッとなぞってみたけど
見た目ほど簡単ではない
回数弾いても、肘痛いし
今日は腰も痛いし
よし!
今日は頭を使おう

で、指使いを考えてみました



途中の2拍3連のところとか
後半の広い音域での多声部な感じ
吟味して指を考えないと弾けないのですな

片手だけで弾きながら、良さそうな指を仮に決めてみる

これを机上の指使いとすると…
正確には鍵盤上ですが、あくまでも理屈で良さそうな指を考えてみた

実際に両手で弾いてみたならば
また全然変わってくるんですよね

左のアルペジオが右の和音に侵入するなら、その和音に入れちゃえって

本当は
私はこういう作戦は好きじゃないんだけどね

アルペジオの流れを感じながら弾きたいのですがー

テクニックに限りがあるので
反則技
使います

明日のサークルは
ガッツリ譜読みだよん

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント