2016/11/08

うぇるかむ!盛岡!

秋も深まって参りました
ウチの前の運動公園のイチョウやモミジもいい感じ


でも、これ
先週の写メ

盛岡の紅葉は
先週が1番の見頃だったかもしれません

そんな時期にピッタリと合わせたように
なんと
ブロ友のいもコンさんが
お母様を連れ立って盛岡に旅行に来てくれました!
それも、観光ついでに
ピアノも披露してくれました

せっかくだからと
あらえびす記念館のホールを借りて
他のブロ友さんも誘って
弾き合い会となりました



いもコンさんより
お母様の方が、私ら(あえて複数形・笑)の年齢に近いようですが
ピアノ弾くのにそんなの関係ねぇ!って感じで
いつものパターンで
カラオケ方式で順番に弾く

いもコン&お母様の連弾や
真剣なショパンのノクターンetc…
最後に弾いてくれた名曲メドレーは
いもコンさんのセンスとテクが光ったジャズアレンジな曲

いや~~楽しかったです!
もう一回聴きたいわ~(^.^)

今回のあらえびすには
秋田のゆめもり子さんも参加

というより、もり子さんがいもコンさんのツアーガイドをしてくれたのですね

ピアノの後は、
私は、メイと爺とニワトリの世話があるので
失礼したのですが
夜の部は
もり子さんも一緒に、いもコンさん親子と
焼肉屋で乾杯

あー
楽しかった!

来年の春に
また、来盛してピアノ弾いてくれるようだから
今度は、二台ピアノで
遊んでもらおう!



さて、私のピアノ

本番も近くなって来ました

教室の大人限定発表会では
ショパンのスケルツォ2番

図々しく出させてもらう別の先生の発表会では
ショパンのマズルカ13番と
バルトークのソナチネの1楽章を弾かせていただくことになりました

スケルツォに関しては
まだまだチェックが入る状態ですが
先生の細かい指摘がまた嬉しいというか、
「なるほど!」とうなずける事ばかりで
レッスン受けるのが面白いんですな~~

で、
昨日、突然聞いた訃報

ハンガリーのピアニストで指揮者でもある
ゾルターン・コチシュが亡くなったと…

私の周りではあまり馴染みはないピアニストだけど
バルトークの研究者でもあるコチシュ
まだ60代だというのに残念でなりません

コチシュ追悼のつもりで
バルトークのソナチネを弾こう!

…と、本番でバルトークを弾くことに決めたのは先週の話

弾き方、ちょっと忘れてるわ

ヤバ



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。