2016/09/24

余は満足じゃ

週末花音に参加してきました

ピアノサークル花音の練習会は普段は平日に活動

お仕事などで参加できないメンバーさんのために
土曜日のホール練習会となりました

今日はモーツァルトの協奏曲を
二台ピアノで合わせるので
いつもとは違った緊張感を持ちながら
家を出ようとすると

留守番・爺の部屋が…変にあたたかい

げっ⁉︎
エアコンの暖房スイッチ入ってるし
その上、石油ヒーターもONになってる!

このところ、少し寒い日があったけど
今日は最高気温が27度にもなるっていうし
私がサークルに行ってる間、暑くなければいいけどと心配してたら、これだよ

すぐさま、スイッチ切ったけど
油断も隙もありゃしない


さて
ホール練習会



写真の奏者は
秋田から久々参戦のM嬢

M嬢って
痛いことに快感覚える人じゃないっすよ
M子さんのことね(笑)

で、Mーツァルトの協奏曲

いくら練習会ったって
ステージピアノで、人前で
それも一回しか弾けないとなると
初合わせはぶっつけ本番状態

ミスはしても、つっかえて止まってはいけないと
変な緊張感あるんだよね~

とにかく、スケールで走ってしまって
セカンドとズレて訳わかんなくなると困るので
メトロノームを鳴らさせてもらいました💦
問題は譜めくり
他のメンバーさんは多分知らない曲だし
自力でめくるのは厳しいし
めくるたびに、いちいち止まって「せーのっ!」でまた弾き始めるつもりでいたんですが

そこは、相方のかふぇ婆さまが何とも用意がよろしくて
私が止まらないよう、オケパートを止めずに弾くために
コピー譜を楽譜に貼り付けて、休みの小節まで弾いてからめくるという工夫をして下さってたんですねー(*^o^*)

んで、弾いてみた

私もめくる時は、夢中で、そして適当で
でも、おかげ様で最後まで止まらずに弾けました!

もちろん、スケールのコケ、スベリ、走りもあったけど
かふぇ婆さまがしっかりとしてるので
安心感があるんだよね~

野球に例えて言うなら(←なぜ、野球?笑)

バックの守備がしっかりしてるチームのピッチャーの気分

多少の失投で打たれても、野手がちゃんとさばいてくれると思うと安心して投球しやすい…っていうか?

とにかく、最後まで止まらず弾けた~っていうだけで嬉し~

余は満足じゃ~~

かふぇ婆さま
本当にありがとうございました!

でも、来月あたまに
もう一回ホール練習会あるので

もっかい頼んでもいいかな~~

今度はメトロノーム無しでやってみたーい


今日のピアノの状態は
手前のスタインウェイはまずまずでしたが
奥のベーゼンドルファーくんがご機嫌ナナメらしく、音の狂いがハンパねぇ

ので、私はスタちゃんのみで他の曲も練習

久々にレッスンうけることになったショパンのスケルツォ2番
今の師匠には2度目の指導を受けることになりました

去年のレッスンでは
まずは最後まで人前で弾けるようにというのが目標

どうせなら今回はその次のステップまで上がりたい

一回目のレッスンで、新たなテンポ設定をされました
自分が思ってたより速い~~💦
まだ、じっくりと練習する時間は取れてないので
今日の練習会では、どんなテンポで弾こうか定まってない状態でした

でも、軽く気付いたのは
弾きにくいリズムのオクターブ和音が甘すぎ
テンポ上げたせいで左手アルペジオのハーフタッチが出来ず音が抜け抜け
三連符の崩れ、ユニゾンばらばら
難所はミスの連続

まずは、ゆっくり音を確認しながら
片手ずつさらいたいと思います

が、しかし

この前
爺のテレビの音量がデカすぎて我慢できないんで
苦情言ったら
「ピアノの方がうるさい」
って、返ってきちゃった

練習しずらいなぁ

耳が遠いクセに
ピアノはよく聞こえてんのね(ー ー;)

この件に関しては

余は不満足ね…苦笑










スポンサーサイト
2016/09/23

滑る・転ぶ・抜ける

盛岡もすっかり涼しくなりました
寒がりお爺は、暖房入れ始めました

もうひとりのお年寄りも
洋服モードに



メイちゃんのお食事がですねぇ
フード嫌いで、シリンジで無理やり食べさせてましたが
それで体調を保ってはいたのですが

ダテに年取ってないね

子供のころは、シリンジであげると
ゴックンしてくれてたのに
最近は、口に注入した柔らかフードを
上手く舌で吐き出すテクを習得しやがって…

これは困ったと
試しにネットで買ってみた低脂肪、無添加のフードをあげてみたところ、ちょっとパクついてくれたので
しばらくそのフードで頑張ってみます

でも、すごく硬くて、お湯でふやかしても
なかなか柔らかくならない
仕方なく、包丁で小粒にして
あげるときは、少しお湯につけてあげてます

それでも、簡単には食べてくれないのがメイちゃん
最初は鶏ササミを少しあげて食べる気を引き出し
鶏ササミにフードを混ぜ込みながら
少しずつお碗に入れていく

…見てるとまるで、盛岡名物「わんこそば」のような食事

ホントに、うちの年寄りどもは
厄介なお方ばかりで、大変です(笑)


さてさて
明日の土曜日は、サークル練習会
ホールでスタインウェイ&ベーゼンドルファーの二台ピアノが弾き放題の日

関係ないんだけど、来月公演のモーツァルトのオペラのチケットを先週ゲットしました
と、ふと思いついたのが
二台ピアノで練習できるなら
「コンチェルト鳴らしてみたい」
と、思いつき
大昔、レッスン受けたことがあるモーツァルトの
ピアノ協奏曲第23番の楽譜を出してみました

で、セカンドを弾いてくれる人
楽譜を持ってて
それも、1週間もないところですぐ弾いてくれる人

ふふふ…
いらっしゃるじゃあーりませんか

某・K婆さまが
あれ?C婆さまが正しいのか?
あ、よーするに、かふぇ婆さまね(笑)

早速、LINEでお願いしてみたら
快く?オッケーしてくれました!

普通は、あと1週間というところで
相方をお願いするなんてできないところなんですが
私の軽いノリを知ってらっしゃるお方なので
ちょっと無理やり頼んじゃったかなぁ

そういう私も、ちょいと弾いてみたら
そりゃまー、大変

モーツァルトですよ
スケールの嵐ですよ
それもモーツァルトとなるとキラキラした響きが欲しくなるですよ
もう、古典はかなりご無沙汰だし
ごまかし効かない
ナンチャッテも効かない

かふぇ婆様との初合わせが明日だというのに
スケールがスベる・転ぶ・抜ける…

特に合わせるのに設定しているテンポが♩=100

これがですね~~
ごまかし効かないテンポなんですよ~~
ボロが丸見えテンポ

かえってもうちょい速めの方が
軽くスベってもそのまんまいけそうな気がする

私が頼んでおきながら
かふぇ婆さまに嫌な思いをさせてしまうかも?

したら、ごめんね💦

あー
どーなるこやら

とりあえず、最後までたどり着けますように
2016/09/15

十五夜さんの誓い

庭の紫苑の花が咲き始めました



ちょうど、加入しているピアノサークルの
私のサークル名も「紫苑」

紫苑(シオン)の花言葉は

「追憶」
「君を忘れない」
「遠方にある人を思う」

だそうです

一応、自宅の静岡から
はるか遠くの岩手にいるわけだから
離れている家族を思っている私としては
ピッタリの花言葉じゃないですか!

ちなみに
「紫苑」の別名が

「十五夜草」

今夜はまさに十五夜
なんてタイムリーなお花

別名がもう1つあって…

「鬼の醜草」 ・・・・。

えっ?ちょっと
どういう意味?

今夜はお天気まずまずなんで
一応、お月さんは眺めました

眺めながら
ひとつ新しい目標決めた

去年、練習したピアノ曲
再度始めることにしました

去年、オープン参加の観客クローズの発表会で弾くために
とりあえず間に合わせ的にレッスンしてもらった
ショパンのスケルツォ第2番

あれから、封印されてましたが
ちょっとしたきっかけで
もっかい、練習してみるか
と、思い立ち

なら…

11月の教室の大人の発表会の演目にしちゃえ!

本当は、バルトークのソナチネちゃんだったのに


ごめんね、バル
2016/09/08

ココロ、入れ替えよう

先週末
静岡でした

静岡の自宅で
結婚する時
実家から大事に持ってきた古い本を発見



何故か、私のサイン入り…爆

おそらく、中学生の頃…

…まだ、音楽大学に行く…って
夢を持っていた頃に…

父に買ってもらったピアノ演奏の指南書

わりと、有名な本じゃないのかな?

当時は、読んでもよくわからなくて
でも、大事なところには、赤ペンでアンダーライン引いてる(笑)

今なら、意味もわかるかもと
盛岡に持って帰って来ました

ピアノの前に座って
ゆっくり読みながら
じっくり考えたり、鍵盤に指を置いたりという時間は、残念ながら取れてませんが

脱力
腕の重み
曲を分析し、記憶する
リズム、強弱、音色をよく耳で聴く
楽譜に書かれていることを厳守

…などなど

普段、今の師匠に言われていることが
そのまま書かれている感じ


あー
半日でいいから
自ら、考えて、弾いて、悩んで、納得して、また弾いて…
みたいなピアノの時間に没頭してみたい


現実は
直接私のことでは無いのだが
仕事関係、家族関係などの問題が
今年の台風のように、どんどん生まれてきて
ため息の連続の毎日です

メイちゃんのシリンジ強制給餌も



毎回、拒否される中
無理くり口に突っ込んでる感じ

ちょっとかわいそう…
でも、このおかげで
体調は保たれてると思います

一応、この強制給餌の後
お楽しみの鶏ささみ肉のご褒美タイムがあるから

メイちゃん、満足

そのササミ肉をあげる係の爺も
メイちゃんに喜ばれて

爺ちゃんも、満足


で、

本日は
元祖ホールピアノ解放の田園ホールで
サークル練習会がありました

久しぶりのホールで
スタインウェイとベーゼンドルファーのフルコングランド

やっぱり、いいねぇ

ご無沙汰のメンバーさんも参加されたので
おしゃべりも楽しんだけど
それ以上に、皆さんのピアノのテクのレベルが向上していてビックリ

お仕事や家庭のことで多忙なはずなのに
レッスンに通い
練習する時間は、しっかり集中して
師匠の指導を素直に聞き
それを素直に実践されてるからなのだと思います

ピアノの音を綺麗に鳴らせるようになってるし
ハノンのスケールも難なくこなしてるし
例えば、バッハの曲はバッハになってるし
ベートーヴェンの曲もしかり

うーん

皆さん、素晴らしい!

これは、私も頑張らないとね

都合で、来月のグレード試験は棄権したせいか
ダラけそうになりましたが
メンバーさんの真剣な演奏に触発されました
私も心を入れ替えて
少しの時間でも集中して取り組まねば!

なんて、思った練習会でした(^O^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。