2016/01/24

ガラコンサートの後のモチベーション

昨日は
去年のショパンピアノコンクールの入賞者による
ガラコンサートを聴いてきました




先週、辻井伸行くんのリサイタルと同じステージで

5、6位の方がコンチェルト第1番を
4位がアンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ(オケ付き)
3位がマズルカ、猫のワルツ
2位がソナタ第3番
1位がノクターン13番、幻想曲、英雄ポロネーズに
アンコールとして「雨だれ」

って、プログラムかな

盛岡でガラコンサートが行なわれるなんて
震災の復興支援の意味もあるのかな?

みなさんの演奏は
もちのろんで、素晴らしいものでした
そりゃ、そうですよね
国際ピアノコンクールとしては
1番歴史があって、権威もある

今回は
それ以上に
コンクールの期間中
YouTubeでライヴ映像をずっと見てたんで
ホンモノが来る!聴ける!と
ピアノサークルの一部でも
盛り上がっておりました



お席はこんな場所
ピアニストの指の動きも見えて
ピアノの音もよく聴こえてよろしかったです

なんと
偶然にも、私の師匠が同じ列の2人おいて右隣
同じ場所で聴いていたので
次回のレッスンでは
ガラコンサートの話でおしゃべりレッスンかな(笑)



先週は辻井伸行くんのリサイタル
昨日は、ショパコンの入賞者のコンサート

超一流のピアノを2週連続で聴けて観れて
とても幸せな気持ちでいっぱい

若くフレッシュで
指も男女問わず白魚のように細く綺麗で
その指先から奏でられる音の繊細なこと

当然なんだけど
わかっちゃいるんだけど
自分には到底あんな風には弾けないなと思うとですね

あ~~
もう、聴いてるだけでいいや

って気分にもなっちゃうんだよなー

よく言われるのが
上のランクの曲が弾けてれば
その下の曲が余裕持って弾けると

ピアニストたちは
才能もあって
練習もたくさんして
優秀な師匠に教えを受けて

だからあんなに余裕で弾ける訳で

オバハンが
基礎練習もろくにやってこないで
単なる趣味で
練習もさっぱり出来ないのに

自分のレベル以上の曲を
人前で弾こうと練習していて
大丈夫なんかいな?

なんても思ったりもして

しかし
挑戦はし始めたんだから
途中でやめたくねぇぞ

…と、今日は午前中
練習しました




ピアノ部屋には暖房がないので
ちょー、寒い
足元をセラミックヒーターで温めても
鍵盤がチルドな感じでだから
弾くと指が凍る………ウソっ

今日は特別
隣部屋の暖房をつけて
暖気をもらいつつ1時間ほど練習できました

だんだんと弾きなれてきたら
悪い癖で、知らないうちに音の数を減らしてしまってるとこ発見!

ちょっと丁寧に楽譜を見直さなきゃなりませんな

せっかく先週、今週と
一流ピアニストを見てきたんだから
何か学ばなきゃね

ピアニストと私の決定的な違いは

まず、才能、技術、エトセトラ…

…それは置いといて


一言で言うと

~ ピアニストは、一音たりとも気を抜かない ~

ってところかな


鍵盤弾くのに、脱力は必要でしょうが
和音でも、旋律でも、休符でも、間でも…
曲を表現することに対して、気を抜いていない

いまの私には
その余裕は無いな~~

でも、1から出直そ

素晴らしい演奏会を聴いて
変にモチベーション下がりかけたけど

自分一人で楽しむだけじゃなく
他人にも聴いてもらって
喜んでもらえるような演奏ができるようになれたら
やっぱり、嬉しいもんねー

がんばろーっと
スポンサーサイト
2016/01/20

レッスン1/19

冬になってから
爺の動きがよけいに悪くなり
雪も降っちゃったから外にも出なくなった
家のこともほとんどできないので
爺のもっぱらの仕事は
メイの監視とオヤツ係



さて
今年に入って早くもレッスン3回目

相変わらずの練習不足とはいえ
ショパンのバラード第3番
練習始めて2カ月になろうとしてるのか

結局、4月頭の教室発表会で弾くことになりそう

ってことは?
あと2ヶ月以上も練習するのか?
というか
2ヶ月しかないのか?

毎回のレッスンで
前半の方は
どんな風に仕上げていくべきか
先生の指摘と私の好みとで
わかりかけてきましたが
まだ、しっくりいかない箇所が、いくつか
また
テンポがゆるいと音はキレイに出てるけど
上がると和音がバラけたり、右手左手の縦のラインがズレたりしてしまうと

そして後半は
まだまだ弾けてないんですわよ~

おまけにお約束の音マチガイ
みーっけ



最後のページ
オクターブの和音の応酬なんで
鍵盤見ないで弾いてたら
勝手に要らない音までくっつけて弾いていたところが数箇所

もー
いい加減なんだからー

キツいフレーズが何カ所かあります
片手ずつの練習
ゆっくりではなく
in tempoで練習するようにと


そういえば
先週の辻井くんもバラード弾いてました

当たり前ですが
サラサラ~~と弾いてましたね

私がサラサラと弾ける日がくるのだろーか?


一曲にドボーンとハマり込めないので
気分転換に何曲か練習する予定ですが
今月は個人的にショパン月間
また土曜日に
ショパンコンクールの入賞者のガラコンサートに行くので
私もショパンを弾き散らかすつもり

あくまでも、散らかすだけ~~
2016/01/18

ピアノリサイタルと新年会

週末は辻井伸行くんのリサイタルに出かけてきました



プログラムはオールショパン
ワルツ2、3、4番
エチュードop10全曲
バラード全曲

全部好きな曲だし
ちょうど、バラード3番はレッスン中だし
とても楽しみにしてました
高度なテクニックはもちろんだけど
ピアニシモの繊細で優しい音の素晴らしさ
ウナコルダを巧みに使って
でも、篭ることなく確かに鳴っている

一音一音に神経を集中させて弾いているのかな
やはり楽器を奏でるのに大切なのは
耳を養うことなんだよなと

アンコール曲は
ショパンのノクターンop9-2
自作曲の風の家
リストのラ・カンパネラ

ショパンの静養先だったマジョルカ島に
辻井くんが旅行した時に作曲したという「風の家」は、彼らしい優しく爽やかな曲
ノクターンもカンパネラも
アンコール的におまけに弾いたではなく
丁寧に演奏されてました
カンパネラは前も聴いたけど
さらに洗練されてきた感じだった
いつものMCも微笑ましくて
演奏会が終わった後に清々しい気持ちになって
笑顔で帰ることができるんだよね



その後は
お楽しみの…


ピアノサークル花音の新年会へおじゃましてまいりました
サークル発足以来、初の飲み会だったようで

意外と?予想通り?
けっこう飲まれる方が複数

私は最近、ちょっと飲むと翌日に頭痛がするので



飲み会前のお約束ドリンク

鍋付き女子会コース
この坦々スープのお鍋
美味しかった!


秋田からは、ゆめもりこさんもご来盛
辻井くんリサイタルもご一緒できて
さらに盛り上がりました

ピアノネタで笑える仲間はこのサークルメンバーだから

楽しい時間をサンキューでした

2016/01/14

サークル練習会スタート

そういえば
正月明け
メイの誕生日が来て
めでたく13歳になりました


これは、2歳くらいの頃

最近の彼女は


ずいぶんと年をとったもんです
もうお婆ちゃんと呼んでもいい年頃だもんね
でも、元気に13歳を迎えられてメデタシメデタシ
14歳目指して…どんどん赤ちゃん返りしてるんですけど~~

食後にガッツリ昼寝してる時以外は
私を追いかけ回すのや
特に午前中
私も出かける日が多くて
爺と留守番させると

「ドア開けてよ、外に出してよ、オヤツちょうだいよ…」 ←爺・談
と、爺の横にお座りして、ずっと唸っているんだそうな

で、私が在宅の時は
締め出しくらって、抱っこ紐で抱っこしながら用事をすることもしばしば

この状態でピアノの練習できないか試してみたけど…ムリでした


さて
今日はピアノサークル練習会
久しぶりに皆さんのピアノが聴けました!

会場はいつもの某市施設のコミュニティルーム
ピアノはヤマハのアップライト

飲食オッケーな部屋なんで
気兼ねなく、お菓子食べながら、おしゃべりしながら、編み物しながら集えるお気楽な練習会なんだけど

私が参加して早くも2年半くらい経過してるかな?
皆さんのピアノもレベルアップしてきてるし
時折、コンサートホールでの練習会もあり
グレードの高い国産ピアノや外国産ピアノを弾く機会も増えたせいか……………ある意味、耳が肥えちゃって
アップライトピアノで聴くには
なんか残念な感じ

また、ここの会場のアップライトが
どうにもこうにも状態悪くて
音程の狂いも相当だけど
鍵盤の調整もされてないから
芯を捉えて弾いてもまともな音が出てこない

贅沢言っちゃ悪いけどね

サークルで自分の練習もしたいのですが
メンバーの弾いてるピアノを聴く醍醐味もあるワケですよ
やっぱ、生ピアノはいいですねー

今日は爺やメイの昼メシの用意があるので
午前中しか聴けなかったのだけど
Fママさまが弾いたチャイコのノクターン
Sチェブさまのベトソナ5番
K婆さまの渾身のショパンエチュードなど

せめて、グランドピアノ
いや、アップでも綺麗な音のピアノで聴きたいものですわ

当面、グランドピアノ有りの格安会場を探すのに苦労しそうです(泣)


2016/01/14

やっと明けたブログ

新年お初です
読んでくださる方がいましたら
今年もよろしく

年が明けるってことは
また年取るってことで
日ごとに全てがめんどくさくなるもんで

文章を綴るってのは
本当にニガテ

でも、気が向いたら
ピアノ練習の記録
メイやニワトリの思い出
日頃のあーゆーことこーゆーこと
書いて憂さ晴らしするかも…

今年の予定としては…

孫の誕生日
娘夫婦の新居新築
教室発表会

んー
あとなんかあるのかな?
春になったらウォーキングを再開させる!
とか?

自分の立ち位置がビミョーなんで
これからの私はどうするべきか?
って決める年になるのか?

もう自分の好きなように生きて行きたいとも思うけど…ある意味自由に生きてるんですが

考えたくないシガラミがあるので

爺、メイ、ニワトリの世話
離れた場所ではあるけど
孫の成長を楽しみ
娘の相談相手に
息子の挑戦の応援に
毎日を費やしていくのが今のワタシ

その中でやっぱりピアノは私の活力源なのね
弾くことも、聴くことも
そして、ピアノを通して知り合えた方々とのふれあいも
いくら出身地に戻ってきたとは言っても
爺との二人暮らしだけでは
とっくに潰れていただろう

「なんでこうなるの?」ってことが多い日々だけど
総合的に見ると、私はツイている
ラッキーなんだな…と


サークル仲間やブロ友さん、先生に感謝です!









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。