2015/10/29

練習会

メイ母さんの監視が厳しく
毎晩9時には布団の中です



だから、夜の長いことといったら…

今日はサークル練習会
先々週と同じ「あらえびす記念館」のC7様を弾かせていただきました

発表会が近いこともあって、本日はマジモードで
ちょい、テンポ上げて
「ドビュ庭」弾いてきました

ドビュ庭…

クロード・ドビュッシー作曲
「版画」第3曲…「雨の庭」
のはずでしたが

だらだら弾いてるうちに

ドビュちゃんの雨の庭

ドビュちゃんの雨庭

ドビュ庭

と、呼び方が短縮

ごめんね、クロード…

クロード?

そういえば、昔
真木蔵人とかいうタレントいたっけ?

いや、クロードといえば
クロード・チアリ?

こらこら
ふざけてる場合ではありませんよ

ドビュ庭の苦手なところ
指使いを変更したら、弾けなくなっちゃって
やば~いバージョンのめいもこです
明後日、リハーサル
翌週に大人生徒さん限定発表会
翌々週には、他の教室の発表会にちゃっかし出させてもらいます

この3回で
私のドビュ庭は卒業できるのでしょうか?

はよ、卒業して
新しい曲に取り掛かりたい!


今日のサークルでは
また、メンバーさんのピアノに癒されました

聴く側にスーッと馴染むブレスで、メロディーがしっかり浮き出てるフォーレの舟歌

どこか、聴き覚えのある、優しい響きのシューベルトの即興曲

やっぱりカッコいいショパンの英雄ポロネーズ

久々のメンバーさんは新曲
ベートーヴェンの悲愴3楽章にたトライしてました

適度な広さのホールで
上質のグランドピアノで弾いたり、聴いたり
おしゃべりしたりの時間は
私にとって幸せな時間



スポンサーサイト
2015/10/26

干し葉ヌーボー

昨日は寒かった~
外に出してたニワトリさんたちも早めに小屋の中へ戻しました
寒くなると何かと冬支度をやりたがる爺

それと同時に
「干し葉 (ほしぱ)、煮ねばぁ」が、口癖

干し葉とは、赤カブの葉を天日に干したもの
それを煮て、水にさらして、刻んで
一食分ずつラップに包んで冷凍
煮干しの出汁と、その干し葉と凍豆腐で味噌汁を作り、最後にふのりという海藻を入れていただく
爺の実家のある岩手県北の郷土料理のひとつの「干し葉汁」です








普通の青菜の味噌汁とは、ひと味違った田舎くさい美味しさ

そろそろボジョレーヌーボーの季節ですが
うちでは、その年初めての干し葉汁を食べて、いよいよ冬が来たんだなと感じるのですわ


さて、
メイに邪魔されながらも
昨日はピアノ練習できました

やっと真面目モードのドビュの雨庭
いつものごとく
本番近くなってからよくよく楽譜を見て
音間違いを複数発見
ドビュちゃんの独特の和音だし
バーっと走って行く曲なんで
間違った音でも、あんまり違和感なかったけどね

弾いたことある人が聴けば
「あれ?」って感じに聞こえるかな?
いやいや、平気で違う音を弾いちゃうのは作曲者に失礼ですもんね
それとこの曲はやっぱり2/2拍子
今まで4拍子感覚で弾いていたので
そこも手直し

今頃、本腰入れて弾き始めたせいか
腰が痛くなってきました
去年の今頃、寝込むくらいの腰痛やったんで注意しなくちゃ
寒さも関係あるのかな
注意してても、ズンズン進んでいくんだよね
あー、怖い







2015/10/20

やっと本腰

秋も深まってきました

うちの前の公園



グレード試験も終わり
週末は静岡へ帰り
孫と遊び
すぐさま盛岡へと戻る

ふぅ…

あっという間に10月も後半

来月には発表会
ありまーす

出たがり・めいもこは
二週続けて出ます

たぶん、曲は
ドビュちゃんの「雨の庭」

さんざん、「もう飽きた」と、ブログで吐いてますが
実は飽きるほど弾いてはいないのであった

ここ何カ月か、レッスンで複数の曲をみていただいてたので
何気に、ドビュちゃんは後回し的だったのですね

本番まであと3週間を切ったところの
今日のレッスンで
自分自身で気づいちゃいたけど
なんとなくごまかしてた部分を指摘され

やっと、本腰入れて練習する気になりました

10月に入ってから
ショパンコンクールのLIVEをずっと見てきたけど
今晩でとうとう終わる
日本時間の明日の朝には
誰が優勝か結果がでる予定

それとともに私のショパン熱も解熱させて
しばし、ドビュちゃんと共に。

で、なんとなし弾いてたところは
なんとなしの指使い

スッキリ感が出て来ないので
ここであえて、楽譜表記の指使いにトライすることにしました…(今頃かい)



ちょいと、集中して練習したいのですが
爺がメイを送り込んでくるから
中断せざるをえないワケで



このまま雪が降るまで弾いてたら
「雪の庭」になっちゃうから~~

練習させてくれ!



2015/10/16

ショパンが弾きたいのだ

昨日はサークル
あらえびすホールでYAMAHAのC7さまを弾いてまいりました

調律したばかりで、まっすぐな音

「余は満足じゃ」

ショパンコンクール・ツアー帰りのメンバーさんが久しぶりに参加してくれて
華やかな雰囲気

毎晩、ショパコンのLIVEを、YouTubeで観てるし
本当に体感してきたメンバーさんのお土産話を聴いて
ポーランドに行ってもないのに
もう、頭の中はショパンだらけです

私の師匠やメンバーさんからいただいたお土産!



会場のホールで配られるショパン新聞もいただきました
今回出演しているピアニスト全員集合写真も載ってました!

この中に
お気に入りのピアニストが何人かいます~

そうそう

先週の
発表会のような試験のような
YAMAHAのコンサートグレード



とりあえず、弾いてきました
それなりに緊張はしたけど
それなりにミスもありましたが
去年一度経験してるので
パニクることはありませんでした

2人の審査員が判定と講評を書いてくださる

課題曲のチャイコのひばりの歌
良い評価をいただきました
練習時間はそんなになかったけど
先生の的確なアドバイスがバッチリで
「オーケストラ的な表現ができてました」と書かれていたので
思い通りに弾けたかも知んない~

自由曲のグリーグ、春に寄す
2番目の評価
後半の盛り上げ方をもっと考えましょうと
うんうん、そうでしょ
とりあえず仕上げたけど
まだ、踏み込んで練習してないもんね
まぁ、良しとしよー

次は来月の大人の生徒さん限定の発表会です
私が弾くのは、ドビュッシーの雨の庭

梅雨時に
「そーだ、雨の時期だから、
雨の庭を弾こう」
と、弾き始めて

猛暑の夏が終わり
秋風が吹き
もうそろそろ、霜が降りるって今まだ
弾いてるのかー

本当は何かショパンの曲をマジ練習したいのですが
もうしばらく、ドビュちゃんとお付き合いしておきます…うぅ
2015/10/08

気分はショパンコンクール?

ここ何日かショパンコンクールのLIVE鑑賞が面白くて、若干寝不足気味のめいもこです

今日はホール練習会でした
たった4人しか集まれなくて寂しかったけど…
すぐに順番が回ってきて忙しかったけど…
その分、恥ずかしげもなく弾きたい放題

ショパンコンクールですっかり心の中はショパンモードなもんで
家で練習もしてないのに何曲か弾き散らかしてきました

しかしショパンの曲は「どれどれ…」と、適当にひけるものなんてありゃしない
ほんの数ヶ月前に本番で弾いたスケルツォだってほとんど忘却の世界
いつでもどこでもサラッと弾けるレパートリーが欲しいもんですな

今日のホールは外国産ピアノが2台


みんなのノリで知ってる曲は2台で弾いちゃえとシンクロピアノ体験してました

気心知れたサークル仲間だからできる遊びかもね(笑)
それにお互いの曲を聴きあって
こーかな?あーかな?と、気付いたことを出してみる

「このモーツァルト、ベートーベンぽいよね~」とか「このスラーっておかしくない?なんでこうなんだろ?」とか

何か気付いて、疑問に思って、考えて、練習するって大事だもんね
実際今日、同じ曲を何度か弾いたメンバーの最後の演奏はステキに変化してたもん

自分のことはさて置いて
練習会ごとに
メンバーさんの曲が仕上がっていくのを見てるのも楽しみのひとつ

あー
自分のことはさて置いてらんなかった…

3日後はグレード試験

一応、今日
ホールで録音して、自分の演奏聴いてみたけど
自分が思ってることの半分もできてないことに気づかされる…(泣)
それに、まだ覚えてないところもたくさんあるし
日曜日までは、ショパンモードを封印しなきゃ……

……………………無理だけど
2015/10/04

10月はショパン祭

月が変わるあたりで体調を崩し
ここ2、3日
胃痛や頭痛などでグダーっとしてました

9月の最終日にウォーキングした朝
岩手山に初冠雪を見た



そのせいで風邪ひいたのか?
なわけないけど
爆弾低気圧のあたりから土曜日まで
ウォーキングもお休み

そうそう
今年は5年に一度のショパンピアノコンクールの年
なんと、私の先生は
ただいま、ショパコンを見に
ポーランドへ旅行中です!

ってことで
次のレッスン日はお休み

だから~って訳じゃないけど

せっかくショパンコンクールだし~って訳じゃないけど

宿題曲は置いといて
10月はショパン月間てことで
こりゃショパン弾かなきゃダメっしょ

体調が戻ってきたことだし
今日は2時間ぶっ通しで
オンリー・ショパンの弾き散らかし
(おかげで、腰が痛いよ)

当然、まともに弾けるのありません

とりあえず鳴らすってだけだけど

畳、障子部屋で
心だけはポーランドって感じで

しかし、はるか昔にレッスン受けたはずの曲も
今となっては過去の曲

人前で弾けるくらいに仕上げるとなると
一から譜読みしなきゃって状態にちょっとガッカリ

でも、いーもん
サークルでは「なんちゃって演奏可」なはずだから
先生がポーランドに行ってる間の、ホール練習会は

オール・ショパン祭じゃ!

…が、しかし、実は

先生が帰国してすぐに
コンサートグレードの試験なのだ

チャイコとグリーグも仲間に入れときます…

(^_^;)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。