2015/08/27

正面から向き合う

夕食後のメイのお誘いが習慣化してまして
…つまり、「早く寝ようよ!」っていう

その誘惑に負けてゴロっと寝てしまい
夜中にメイに気付かれないようにお風呂へ
すると、いつ気づいたのか
脱衣所の前でジッと待ってるメイの影にドッキリ

さて、腰痛が少し軽減されてきて
先週から軽く早朝ウォーキングを始めたわけですが
途中、2日ばかり雨降りで中止した以外はなんとか続けております
…って、まだ5日間だけど



歩いている運動公園の噴水
早朝は水は出てないけどね

路面にウォーキングコースがペンキで引いてあります



赤色ラインは600m
緑色は1000m
黄色は2000m
これらのラインの通りに歩けば良いのね

腰がまだ不安定なので
この一週間で、少しずつ距離を伸ばし
タラタラ2kmを25分で歩くようになりました
これから少しずつ時間を短くするか
より長い距離を歩くかできれば良いですが
雪が降る前までは続けたいなぁ

それから、昨夜見たテレビによると
ウォーキングで1分間早足を取り入れると、体内のミトコンドリアが増えて
疲れにくい体になるとかなんとか

腰が良くなってきたら取り入れたいと思いますー

その腰ですが
まだ、気を許せない時期でして
柔軟な動作が…怖い
物を取るにも、ゴミをポイっとするにも
車に乗り込むにも
上半身だけクルッとするのができないので
何事も体を目的物に対して真正面に向いてから動作する…

「正面から向き合う」

う~ん

ピアノに対してはそうでありたいねぇ

一応、ピアノに正面向いて座ってますけど
何かのついでに、ちょこっと弾くという練習しかしてないので
どうも、本腰入れてるようで入れてない

秋には、グレード試験と教室の発表会があるので、そろそろそれらを目標にまともに弾けるように考えなくてはね

レッスンでは
ドビュッシーの「雨の庭」と
バッハの「フランス組曲第5番」が続いてます

今週のレッスンでは、試験曲を2曲決めました
チャイコフスキーの「四季・3月ひばりの歌」
グリーグの「春に寄す」

どっちもなんとなくは弾けるけど
まともに正面から向き合ったことない曲です
これから、先生にいろんな方向から見ていただく

なんで今の先生にレッスンをうけてるのか?

もちろん、まだまだ技術が足りないからでもあるのだけど
私が師匠について習っているワケは
クラシック曲の基礎を確認しつつ
その先生の曲の解釈とか表現の仕方とか、レッスン中に出てくる音楽的な話題とか
師事している先生のピアノ感を学びたいんでしょうね

苦手意識のあるバッハのフランス組曲では
レッスンのたびに、バッハのこと、楽譜のこと、タッチやテンポ、拍感、アーティキュレーションのことなど、毎回新しい指摘があるので楽しいです
指摘通りになかなか弾けないのでそれなりの壁には当たってますが
「こう、弾きたい」というのが見えてくると、頑張りたくなるねぇ

ただ、ピアノの椅子に座ってると
腰に来るんですよ
…それと、たまにメイのお迎えも来るんですわ

あー
もっと練習したーい!








スポンサーサイト
2015/08/19

気がついたらお盆も終わってました

すっかりご無沙汰です

何故かというと
忙しかったからです
…いろいろと

忙しいと感じる日々も
自分の体が自由に動かせるならば
何の苦もないだろうな…

実は、前回のブログを書いた後
また腰を痛めまして
去年に久々にヤバい腰痛をやってしまって日々用心してるにも関わらず
キッカケという動作も無いのに
「ピッ」と来まして
すぐに病院に行って注射もしたんですが
ダメでした

この腰痛のおかげで
頭に描いていたあれこれが出来ないまま
お盆が終わりました

お盆前に、ムスメとマゴが静岡から来訪
曾祖父さんとご対面~ん



ホントはムスメとマゴ連れて
アッチコッチ出かけたかったのにダメ

ムスメたちと一緒に
私とメイも静岡に帰る予定も
とてもメイのキャリーケースを持って歩くことは出来ず
かろうじて動けるようになったので
メイは置いて
私だけ帰りました
新幹線移動は正直、しんどかった
椅子に座るのが一番辛かったので
痛みの無い姿勢を保ちながら…

まぁ
とにかく、全ての行動が
この腰痛に制限をうけて
自由が利かず
また、どこいっても私がやらなきゃならないことばかりで
心の中で
「がんばれ!ワタシ!」
と、何度叫んだことか

盛岡に戻ってから
少し落ち着いてきたかと思ったら
また、今朝痛みが来て
慌てて病院
腰に注射してもらったら、ちょっと効いた感じ

医者の話じゃ
レントゲンで見ると
私の腰骨は変形してて
誰が見てもバランス悪い腰
骨以外の体幹で補っていかないとダメってことで
まずは、歩きなさいと言われる

へ?

爺を整形外科に連れて行くといつも言われてるセリフと同じ

やだ、もー

明日からウォーキングやろうかなぁ


ピアノは…

ずっと弾いてませんでした
静岡に帰った時、バッハはちょっと弾いたけど
宿題のドビュちゃんは、楽譜も無いし
こっちに戻って久しぶりに鳴らしてみたがー、、、

レッスンもずっとお休みしてましたが
明日、入れてもらいました
一から出直しかなぁ





2015/08/03

足元注意!

去年の秋に
K婆様から頂戴したホウセンカの種
無事に発芽し、花が咲きました



ホウセンカの花って
最近あまり見かけない…気がする
昔は、どこの家の庭にも咲いていて
昭和時代の夏の風物詩的な花


さて、毎日暑くて
何もしていない私も少々バテ気味かなぁ
老人と老犬がいるので余計に熱中症には気を配ってるつもりですが
86歳の爺はやはり暑さには参ってる様子
食欲ない…と言ってるが
朝食は確実に私より食べている

メイは元気といえば元気
食欲もあるといえばあるけど
先月の検査結果により
脂肪少なめのフードに変えて
いまだに慣れないので
毎回食べさせるのに苦労しております

まず、歯が弱くなってるせいか
ドライフードをそのまま食べなくなってたので、ウェットタイプに変えてました

しかし検査後の指定のフードは
脂肪少なめ→不味い
それに腎臓結石用のpHコントロールタイプなのでさらに不味い
そして、ドライフードで粒が大きい

どうやってあげていいものか悩み
硬いと食べれないからと、ふやかしてから好きなウェットフードといっしょに騙しながら食べさせたり

でも、ふやかしたものは嫌がるので
だんだん食べなくなったから
砕いて細かくしてからあげたり

砕く作業がまた大変で
調理用のチョッパーでガッツンガッツン砕いてたのだけど
何日かやってたら右肘痛くなって
こりゃ私の肘が持たないと
包丁でドライフードをスライスしてみたり

何やっても、推奨フードだけでは食べてくれず、結局脂肪タップリのウェットフードを混ぜながらあげてます
それも私が手であげなきゃ食べなくて
朝昼晩と1日3回
メイの食事に手がかかる

それでも吐いたり下痢したりするわけではないし、調子は良さそうなんで
私も頑張らねば!

しかし、このダイエットフード
食物繊維が多いせいか
ウンチの回数が増えまして
ウンチ自体は状態が良さそうなんで心配はないんですがー…

最近、何度か
私、踏んづけてるんです…

廊下や仏壇の前、客間のカーペットの上…
この前は私のスリッパの中にまで…

どうも
私が外出している時
家中、私を探してるらしく
その途中でモヨウして
トイレに行くのが面倒なのか
その場でしちゃってる?

さもなきゃ、置いていかれた腹いせ?

おかげで
最近、家の中を歩く時は
下ばかり見て歩いてますf^_^;)


ところで
明日はレッスン
毎日、なぜかバタバタ忙しく
思うように練習できないのですが

それに、ほれ
ピアノ置いてる部屋が
窓無し、エアコン無し

扇風機フル稼働でも
暑くて暑くて

でも、バッハのフランス組曲
レッスンごとに
舞曲の弾き方、アーティキュレーションのつけ方など
ちょっとずつ指摘してもらい
面白くなってきました

指摘されるごとに
難しく感じて、思うようには弾けないんだけど

明日、また新しい指摘があるかな?
先週の課題ができてればの話ですが



ドビュちゃんの「雨の庭」は
予想通り、梅雨が明けても弾けてない

んだって~
ピアノの部屋が、蒸し暑くて~
スッキリ爽やかに弾ける気がしない


先生のお宅は
エアコン効いているから
明日は
涼しく爽やかに弾けますようにっと




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。