FC2ブログ
2014/06/13

かまいたち

カマイタチという現象

経験ないですが

一昨日の発表会の帰り
片側二車線の国道から、自宅方面への道に曲がるため
右折ラインで待っていたら、突然左側の外で
パッキーンッ!
と、すごい音が聞こえて
何事?とビックリ

車にほとんど衝撃は感じられなかったが
それにしてもすごい音

左側を直進している車に石でも弾かれて車に当たったのかなと
帰宅してから車にキズがついてないか見たのだけど、何にもなって無い

はて~?

で、気付いたのがサイドミラーのカバーのちょっとしたズレ
でも、私の力じゃちゃんとハメ直せないから、プラスチックが変形してるかも

もしかして、左側をすごいスピードで直進して行った車のサイドミラーが
ほんの少しだけ接触したのかもなんだけど
車には衝撃無かったので
なんとも不思議な感覚

まさか
これってカマイタチ?

なんてこた無いけどね

しかし
車との接触がこの程度で済んで良かった

こういう時、いつも亡くなった母や祖父母が私を守っていてくれたと思うようにしてるんだー


さてさて
これから静岡の自宅に帰宅

盛岡の家を出る前に
ちょっとした出来事があり
ちょこっと決着…の糸口が見えてきた感もあり、少しだけホッとして新幹線に乗ってます

発表会も終わったことだし
来週からまた新たな気持ちでがんばれるかな?

とりあえず
ピアノレッスンは

ラヴェルのソナチネ2、3楽章は一旦終えて
始めに戻り、第1楽章の譜読みに入ります

発表会が終わって
爺からすると不可解なラヴェルの曲が終わったとホッとしてるか知れないけど
フフフッ
また、始まるんですよ~



それと、途中で停滞していたメンデルスゾーンとモーツァルトのソナタも再開しなくてはです

他にも弾きたい曲がたくさんあり過ぎて


でも、あれこれ手をつけると
わけわかんなくなっちゃうしね

サークル練習会の時に
気晴らしに弾いて

…いや、なぞって
終わりにするかもしれません

しかし、ハッピーコンサートも
ほんの一昨日の話

もうだいぶ前に終わっちゃったような気がするのは何故なんだろか

次から次へと、頭で考えなくちゃならないことが多いからなのかしら

そうそう、
一昨日の発表会
私の出番の一つ前の方が
なんとなく私の母に雰囲気似てるような気がして
リハーサルでその方がピアノ弾いてる姿を見てちょっとホロっと来てたのでした

亡くなるちょっと前までピアノレッスンに通っていた母
発表会にも毎年出演していたようですが
一昨日のハッピーコンサートの会場でも弾いたことあるのかな?

聞きたかった話はまだまだ沢山あるんだよなー







2014/06/12

ハッピーコンサート

午前零時を回りました
外はザーザー
盛岡にも雨、来たね

夕食後、片付け終えて、ちょっとゴロっとソファへ

3時間も寝ちゃったのね

今日はコーヒーを飲む時間がさっぱりなかったので
今からいただいて、ホッとしたら
風呂入ろう



11日はオープン参加型発表会でした

誘ってくださったフクママさまを含め
サークルメンバー9人参加
(10人かな?普段参加されてない方はちょっとわからないからな)

そこに、かふぇ婆さまが応援に来てくださり
いつものホール練習とは違った緊張感たっぷりの本番でした



この発表会は、ピアノだけではなく
独唱や二胡の発表もあり
年齢層も幅広くて、聴いていても楽しいコンサートになりました


発表会独特の緊張もあったけど
いつものサークルのメンバーが一緒なので
なんか、和気あいあいしててリラックスできました


メンバーさんの演奏は
皆さん、お上手!
お耳のレベルが高いので、自分の演奏に満足されてないメンバーもいらっしゃいましたが、客席で聴いていると
ピアノの音が震えてないし、走ってないし、美しい音で落ち着いて弾かれてました

やっぱり、普段の活動の賜物と言いますか
ピアノの練習って、普段はレッスン以外は孤独
人前で弾く機会は発表会以外なかなか無いけれど
ほぼ毎週、サークルに参加していると
人前で弾くことには慣れるものなんだなぁと

それに、春秋のホール練習会と
あらえびす記念館での練習

このイベントの効果は大きいと思われます

さて、肝心の私のダメ出しは…

本番までに克服出来なかったところは
完全にアウトでしたな
毎回反省してることだけど
不安な箇所、自信の無い部分は
本番で上手く行くはずも無い

真っ白になるほどの緊張はしてなかったはずだけど、珍しく小さく弾き直ししちゃった!

それでも、最後が決れば全て良し!
と、最後、バシッと決めるはずだったんだけど

…見事に音はずしました

何の音弾いたのかな?
今まで聴いたこと無い音だった

でも、いいや
間違えなかったとしても、変わった音だからー

ハハハー

と、まー
いつものごとくではありましたが
3月に出演した教室の発表会の時よりは
緊張しなかったような

考えてみれば
この半年間で、3回も本番こなしてます

あの、独特な雰囲気に
少しずつ慣れてきてるのかなぁとも思いました

毎回、演奏には反省点山盛りだけど
山場を超えた達成感は味わえるので
普段の平凡な生活の中のスパイスに
あってよろしいということで

文字通りにハッピーコンサートでした


まだまだ、感じたことあったんだけど
雨もひどくなってきたし
この辺で

お風呂にバブ多めに入れて
ゆっくりつかってから
お寝んねすることにしよっと


2014/06/10

あの日にかえりたい

…という歌が流行った時代にかえりたいねぇ

今日は爺の病院受診帰りに
岩手大学のキャンパスに寄り道してみました
ここのOGがピアノサークルのお仲間に複数いらっしゃいます


農学部
旧盛岡高等農林学校です




あの宮澤賢治の母校

私のじっちゃんもここで学び、学校の先生やってたんだよな

…今、隣の部屋でイビキかいて寝てる爺ではありません

なんで、ここに立ち寄ったかというと
先日、テレビで誰かが、
モネの「睡蓮」の絵を見て感動し、フランスに行ったとか、移住したとかいう話を聞いてた爺が

「スイレンなら岩手大学にあるべや」
ってことになり、見に行ったというわけで



スイレンの花は朝に開くのかな
ほとんど閉じてました

歴史のある大学のキャンパスっていいね



年齢進むと

(あたしゃ、歳を重ねるっていう表現が好きではないのだ)

もっと勉強しておけば良かったとか
もっとあれこれやっておけばよかったとか
後悔でもないけど、昔に戻りたいなぁと思うことありますわね

ちょうど、ユーミンのあの曲が流れていた頃は中学生くらいかしら?
まだまだ、自分にはいろんな可能性もあったし、なんで途中でやめちゃったのかとか、なんでこういう道があること気がつかなかったのかとか

親が酪農家だったし
動物好きだし
農業高校でも、大学農学部でも進んで
地元の学校に進めば、今のこのジレンマなんかなかったのになーとか?

なんてね

あ、岩手大学農学部は
難しくて入れなかったと思うけど(笑)


さてと

明日はオープン参加のピアノ発表会

爺に話すと
明日に備えてさっさと寝ちゃった

…何故に、爺が?


ほとんど親睦会とお弁当を楽しみに参加する気でいますが
たぶん、緊張はします

でも、本番の場数踏むことは
自分のためになるからね

あの緊張感のなかで
どれだけ自分をコントロールできるんだろかと

と、思いながらちょっと浮気

今日は昨日みつけたシューベルト
ちょろちょろ弾いてみました



はっきり言って

…長い!

私がこの曲を知った頃は
まだ、ソナタ変ロ長調 遺作
とかいうネーミングだったけど
今はなんて呼んでるんですかね

大好きな曲ですが
友達が発表会でこれを選曲しようとしたら
先生に、「そんな年寄りみたいな曲はもっと年取ってから弾きなさい」
と、言われたって

えー?
そーなの?

なら、今の私は弾いてもいいのかな?

いーとも!



2014/06/09

新しい趣味とレッスン

新しい趣味という訳でもないけど
毛虫・イモムシに目が行くようになりました

もともと、虫は嫌いな方ではないです

若いミソラの頃は、ぶりっ子して
ゴキブリに遭遇した時に
「キャーッ!」なんつってたけど

でも、静岡にお嫁に行って
初めてアシダカグモを見たときは
ギャーギャー言ってました

…それはそれは巨大クモなんだもん
はじめ、カニ?かと思った

で、
毛虫は、痒い、痛い、気持ち悪い、害があるで
嫌いだったけど、
ピアノサークルで、イモムシケムシの先生に出会ってからは、見方が変わりました

毒ケムシや大量発生系は困るけど
他のヤツらは
温かく見守ってあげようと


で、昨日みつけたヤツは



早速、イモムシ先生に聞いてみたら
マイマイガという蛾の幼虫だそうです
先生たち曰く
困った顔してるんだそうです

笑える〜


さて、今日のレッスンでは
ソナチネ、最後のあがき

いかに集中切らさずに最後まで弾けるか?

明後日の本番で、絶対コケるので
コケた後、惰性で弾かないようにするには

全体をだーっと流さないようにすること

ブロックごとに、ここでは何を注意しようか決めておいて、一個ずつ確認しながら進んで行く

…ソチ・オリンピックで、浅田真央ちゃんがジャンプを跳んだ時みたいに
一個ずつ

あ、そういえば
今日はカーブスいけました!
そのあと、ソナチネ弾いたら
トレモロとコーダの黒鍵三連符
弾きやすい弾き方がちょっとわかったんだけど

カーブスの効果ってわけじゃないよね

明日になったら忘れてるかなぁ~

ところで、実家の廊下兼物置から
何やら怪しい楽譜が出てきました!



シューベルトのソナタが入ってますが
なんでこんなものがあるのか
記憶にございません

好きなヤツあるから
いたずらに弾いてみっかなー
2014/06/07

現実逃避

男は
ちょっとくらいおバカな方が可愛い

にわとりのヒナちゃんみたいに

ヒナちゃん
またまた、なごちゃんちに侵入中


さて

楽しいピアノサークルの1日から一変

どんより

どかしたいけどどかせない現実がゴロゴロ

人間、何かかんか
問題抱えながら生きてると思うから
自分だけが特別では無いのですが

自分の親のためとはいいながら
静岡に大事な人たちとワンコとピアノを置いてきて
このままでいいのかな?
いいわけないだろ
でも、私一人で決められることではないし

ちょっと腑に落ちないことも
追求すべきなのかどうか?

と、昨日はある人に相談しに行きました

これが正しいという答えは出ないこととわかってましたが

今の私の置かれている状況をいちばんわかってくれてる方なので、話を聞いてもらうだけで少し落ち着きました

もう少し、爺に理解があればねぇ

最近、ジンマシンが続いてるのも
ストレス関係あるのかな?

こりゃ
現実逃避作戦と行きますか!

今朝はまず外へ逃避

遅れた種蒔き
ちょっと雨降ってくれて
一気に伸びてくれた
可愛い野菜たちよ
美味しく成長しておくれ





その流れでニワトリ小屋へ逃避

おはよー、ナゴちゃん


おはよー、ヒナちゃん


そして、朝食後はピアノに逃避

今日の午前中は2時間
弾きまくりました

ムシャクシャする時はピアノ弾きたくなるんだよね

そうじゃなくても
本番まで
多分もう、あまり練習できないので
ガーッと、ブルドーザーのように

本番前にやる、全曲ゆっくりマルカート奏法

ゆっくり弾いても黒鍵はずすなぁ
…もう

ラヴェルソナチネ3の最後のコーダが弾けない

10年前弾いた時は、割に得意なところだったような記憶

とにかく黒鍵はずす
フォルテ出せない

そこばっか弾いてたら腕痛くなっちゃったから


ソナチネからも逃避…

子供が弾くような曲とか
バルトークとか

あーぁ
現代モノ弾きたいなー

どんどんバッハから遠のいて行くな

とまぁ、逃げ回っていた一日であったのだった



2014/06/06

あらえびす練習会

もう、深夜零時をまたいでしまったので
昨日になりますが

あらあびす記念館でのピアノ練習会でした

町を一つ越えて行くので
またまたメンバーさんと相乗りで

田植えが終わったのどかな県道をひた走るおしゃべり道中

途中、道路を横切る尾っぽの長い鳥発見!

おっ!キジを激写!



あれ?
写ってなかった…

今回のあらあびすには
久々にもり子様も遠いところお越しいただきまして、いつにも増して明るく楽しくピアノ弾きまくりの4時間

今回、楽譜以外に持参したもの



お隣の県から来てくれるもり子さんがどの辺に住んでるのか興味有りで

別にストーカーじゃねぇんですけど
某大学地理学科出身
元の職場が不動産屋だったんで
地図を見るのが好きなんですわね

スマホあるんだから、Googleマップで十分じゃね?
とも思われそうですが
私、基本アナログ人間なんだよねー
実際の距離を感じるのに、やっぱり地図を広げたくなるのです

さて、練習会はいつものYAMAHAのナナちゃん
弾き慣れてる曲は、弾きたいようにコントロールしやすいお利口さんなグランドピアノです

肝心の発表会曲は「?」な感じ
それだけまだ自分のモノになってないということでしょう
それは素直に自覚してと


練習会で弾いた曲

*ラヴェル…ソナチネ2・3楽章
*ラフマニノフ…エレジー
*湯山昭…お菓子の世界より
バームクーヘン、柿の種
チョコバー、鬼あられ、
甘納豆
*ブルクミュラー…素直な心、アラベスク
牧歌、スティリアの女
バラード、貴婦人の乗馬

今回はクラシックの中で、レベルも時代もバラバラなチョイスでしたが、私の好みがバラバラなもんで

ブルクミュラーは…昔はブルグミュラーって、「ク」にテンテンつけてたよな?
いつからテンテンなくなったんだ?

他のメンバーさんも懐かしさですぐに弾いてくださいました

自分もそうだけど、実際にレッスンを、受けてた子供の頃より大人な演奏ができたと思います

来週、発表会を控えているメンバーさんは、早くも次に練習する曲を決めているようです
私はラヴェル継続ですが
レッスンとは別に何か少しずつ取り組みたいなぁ

今年の目標に掲げたはずの暗譜がまだできてません

暗譜ができるくらい余裕で弾ける曲を練習すべきか?
憧れの身の程知らずの曲に挑戦すべきか?
そういう悩みは、楽しい悩みうちに入るか

他の困ったもんだ、どうすべきかと頭を悩ませてる難題が複数あるので常にモヤモヤしていたんだっけ
なんかそれが今のピアノの演奏に出ているような気がするのは考えすぎかな?
…と考えるのはめんどくさいので
もう、寝ます


2014/06/04

じんましんとレッスン

じんましん
ジンマシン
蕁麻疹
jinmashin

どんな字で書いたって
痒くて、掻いちゃう

いつの頃からか、春の花粉症が始まってひと月ほど経つと、ジンマシンに悩まされてるんですよ

皮膚科に行ったら、花粉とは関係ないと言われたけど、絶対関係あるしー

でも、もう、杉花粉は飛んでないんだけど、うちの周りは松の花粉がひどくて
車も真っ黄っ黄
松の花粉なのかなぁ

とにかく、夜になるともう酷くて
アレグラを飲む



最近は、ドラッグストアで売ってるから
助かるけど、
でも、どこでも売ってる訳ではなかった
うちの周りにドラッグストアがたくさんあるが、売ってるのはカワチだけ


さてさて
昨日はレッスン

本番は来週ってことで
ソナチネ
2、3楽章通してみましょうと
ぶっ続けで弾きました

2楽章は割にうまくいった
最後のハーフペダルがちとね
残しておきたい音が消えてしまったけど

そして、3楽章
思ってたよりテンポ速くなってしまった
出だしがねぇ
まだ、指が速いパッセージに慣れてないから、つっかかるの

でも、だんだんテンポに慣れて
気持ちも乗ってきてたんだけど
最初のヤマを越えたところで


ふと、
「暑いなぁ…」
と、思ってから、なんか集中切れちゃって
「残り、まだあるのかー」
とか、考えたりしてたら
間違えたこと無い場所で音抜けちゃって
あとは惰性でそのまま弾いて終了

先生にはすっかり見抜かれてまして

「途中まで良かったから、よく弾けましたねという言葉を用意してたのにー…」

途中で集中切れて、惰性で弾いてると
弾いてる自分も乗れないが、聴いてる側も集中切れて
「早く終わらないかなー…」って思われちゃうんだって

この曲、認知度低いから余計にキケーン

ゴメンね、モーリス

ギターのモーリスじゃないよ
ラヴェルの名前です

えーん!
それより

どーなる?ソナチネ

でも、ま、この曲
本番終わってもまだ継続
…一応、1楽章も練習するはず

だから、来週で完成ではないのですよ

昨日のレッスンでは、蛍光ペンで、注意する場所にチェック入れていただきました



色つけた音を気にして弾くだけで
なんかしっくりいかなかったところが、少しずつ解決していくような

やっぱり、レッスン受けて良かったわー

ということで、いつものように
忘れないうちに練習したいのですが
やっぱ、いつものように
翌日は来客多し
用足し多し

ピアノが弾けない時間帯の今
楽譜だけみてるという

明日はサークルで、とても弾きやすいピアノで練習できるので、ちょっと、いろいろためさせてもらおっと


2014/06/02

ゆっくり進むことの大切さ

めいもこンちのヤブ庭にもチラホラお花が咲き始めました


アヤメかな?菖蒲かな?
それっぽいお花


これ、ウノハナとかいうらしい
綺麗な白



こりゃなんだ?
でも爺のお気に入り



シャクヤクも開き始めたねぇ
すぐ倒れるけども



これ、カワイイ!


月見草も


あれ?
これ、もしかして


ミヤコワスレね
ヤブの中にあって、他の草に負けちゃったのかな?
ホントに忘れられちゃいそうなところにひっそりと咲いてるのね
危うく見落とすとこでした

私、家ではサッサかと動くようにしてる
爺がめちゃくちゃ動作がノロくて、それに合わせて動いてると、社会の波に乗り遅れそうな気がして…なんてね

爺は足腰悪くて、カタツムリのようにゆっくり歩く
だから、色んなものに目が行くんだな
なので、家の中のいたるところ
私の怠慢な部分がバレバレでねぇ
やんなっちゃうんだけど
でも、慌てて見落としてしまうことを
爺が気付いてくれることもある

たまに…

ヤブ庭も、ゆっくり眺めてみれば
意外なお花や虫にも出会えますもんね



明日、レッスンだ

ラヴェルソナチネ3

慌ててダーっと突っ走ってます

今一度、楽譜ゆっくり眺めて
気付かなきゃいけないとおもってます

本番、来週だっけ?

今さら遅いか?