FC2ブログ
2014/05/15

掘り起こしの日

雨、降ってます
乾燥して畑がカラッカラだったので
先日、植え付けた野菜苗が
見た感じ→ヤル気なくしたように、クターっしてたんで、待望の雨です

ところで
やぁーっ
今日のサークル練習会も面白かったっす!

ベートーベンやショパンの名曲捕まえて
あそこまで妄想が広がるっておもしろ~い!

妄想大好き!
脱線大好き!
おちゃらけ大好き!

どんなだったか、誰かメンバーさんがブロクアップしてくれるかなぁ?

…「月光」に歌詞つけたりねぇ…

いつもいつもってわけではないですが
テーブル囲んでおしゃべりしながらの活動は、次から次へとポンポンと冗談が飛ぶので、昨日まで溜まっていたストレスもパーン!と飛んでくカンジ

本日のワタクシは…
最近の練習会で、レッスン中の曲ばかり弾いていたので、今日は何か違うもの弾きたいと思い、昨夜見つけた小品集を持って行ったのですが
他のメンバーさんが持ってきた名曲集の方が面白そうなので、そちらをお借りして、やたらめったらお試し弾きでしたデス

ブラームスの連弾も弾かせていただきました
もう少し私が練習して、もっとお相手さんのピアノに合わせられるようにしたいな

今日の私
(いつもの私か…)
その名曲集をパラパラめくって
チラリ弾いて
「あ、これ弾けねぇや」
と、あっさり捨てて他の曲へ
…なんてことも

昔、挑戦した曲の掘り起こしさせてもらいました

何故かこちらのサークルではなーんも恥ずかしくない
人前で弾くのがはばかれるあまりにも有名すぎる大曲も
ボロボロになりながらでも平気で最後まで辿りつく

普通だったら恥ずかしくて弾けないけど
この空間て、それを許してくれる優しい雰囲気があるのね
みんなピアノが好きで、ショパン、ベートーベンが好きで
どんな曲でもちゃんと弾くのは簡単なことではないことをよく知っているから

聴く側になっても楽しい
メンバーさんの演奏が初見でも練習中でも、近くで生の音でその曲を聴けるというのは
贅沢な時間だなぁと思ってしまうよ

と、楽しい時間はあっという間

ニワトリのお世話でお先に失礼させていただき、帰宅して一通り仕事済ませ
ふと、お庭を見ると
ピョコンと何やら芽を出している



あーっ!
これ、かふぇ婆さまが教えてくれた「ヤブガラシ」という非常に困った雑草だな?
教えてもらってから、その芽を見つける度に引っこ抜いてます
なんか、みつけるのが楽しくなっちゃって、根を切らないようにどんどん掘ってみた

大学時代にやった発掘実習思い出す


というわけで、サークルでも家でも
掘り起こしデーだったという
…どんとはれー


2014/05/14

なぜか忙しいのだ

今日のおおまかな予定は

午前中に歯医者
午後はカーブスでエクササイズ

その合間に買い物
ニワトリ世話
植え足りなかったトマト苗を追加で植える…ぐらいのものだから

ちったー
ピアノの練習できるかも!
と期待してたんだけど

実は、歯医者通ってることは爺に内緒
カーブスは体操教室とは言ってあるけど
あんまりわかってないみたいだから
こっそり通うことにしてるのだ

で、そこに
予定外の爺の床屋送り迎えが入ってしまい
歯医者の予約とカブって
やむなく歯医者は午後にずらし
カーブス→歯医者のハシゴ

爺もせっかく外に出たから午前中は
床屋ついでにドライブとなり
午後はバタバタと予定のことをこなしてたらあっという間に夕飯の支度時間でしたよ

なんか疲れて、歯医者の診察台で治療待ってる間にコックリ

どうやって、練習する時間を捻出すればよいのだろうか?

食後ちょっととか?
トイレに行くふりしてポロロンとか?

ちょこちょこ弾いてると
ピアノばかり弾いてるとイヤミ言われそうでさ

さて
明日はピアノサークル
最近の私、レッスン曲ばかり弾いてるから
なんかつまんないなー
なんか無いかなと探してみたらこんなの出てきた



楽器屋さんで見たことあるなぁ
でも、私
使った記憶無いわ

よく見ると、知らない曲がたくさん入っておるよ



ボロディンとか、ルビンスタインとか
弾いたことないよ

ドヴォルザークのワルツとか知らない

チャイコフスキーの舟歌が「船歌」になってるし(笑)

明日のサークルでみんなに聞いてみよう

2014/05/14

あーでもこーでもナイナイ星人と天敵

昨日は一日
農業女子してましたん
野菜苗の植え付けや種まき
お花の球根や種まきも



ホントはサークルのお仲間宅へおじゃまする予定だったんだけどもね

畑作業をおまかせしていた近所のオバチャンが、手にケガをしてしまってから無理できなくなってしまい
私が補佐することになったのでした

盛岡地方の畑は、たいていGWあたりに
野菜の種播きは済ませるらしいんですが
今年は、というか今年も
爺がゴチャゴチャ言うもんで
なかなか作業に取りかかれず
予定を大幅にオーバーしてしまったのですわ

まー
とにかく、畑の準備から肥料の用意、元肥のやり方、畝の立て方…
こだわりあり過ぎて、畑のオバチャンと衝突するする
どっちが正しいかなんて私にはわからないけど、爺の効率の悪さは素人の私も呆れて…
畑の所有者は爺だから
爺のやりたいようにやるのはいいんですけど、
あーでもナイこーでもな ナイと言う割には、さっぱり指示してくれない
どこに植えるのか?どっちを先にやるのか?肥料用意してくれなどの要求に、ただただ野菜作りのウンチクを並べるだけでさっぱり進まない

爺とオバチャンは
水と油、犬猿の仲とはいうものの
他に畑や草取りを頼む人がいないので
オバチャンにお願いするしかないのです

公私ともにワガママな爺に
唯一、物申してくれるのがオバチャンなんで、実は私の大切な見方
爺の天敵としては、なくてはならない存在なのだよ

畑おこしのオジチャンも加わって
キュウリ、ナス、ナンバン、トマト、オクラの苗
ジャガイモの種芋
爺の嫌いなゴーヤもこっそり鶏小屋のフェンスのそばに植えました
気づかれると容赦無く抜かれちゃうかもしれないけど
そして、大根、インゲン、ホウレンソウ、コマツナの種
アスパラガスの移植
まだ、カブ類や枝豆、トウモロコシの種まきが、残ってますが

で、爺の大好きなダリア
球根から芽が出てるので、さっさと植えたいんですが、これまた植える場所の指示が、無い
1番良く見えるところに植えておくからね!と許可もらい、植えていたら
お爺が、出てきて、そこじゃダメだと言われ、掘り返しまた植える

はー、もう
疲労の半分は、爺との絡みが原因なんだよねー
でも
何とか大筋のものは済ませられました

と、昨日のアグリでカルチャーな様子を
まるで風見鶏のように見守るヒナちゃん

畑の方に降りるんじゃねぇぞ〜


今日はピアノ弾きたいなー
2014/05/12

男ってや~ねぇとレッスン

今朝、レッスン行く前に

おバカなヒナちゃん
おバカな兄弟ダブル・ナゴちゃん
おバカなピヨ太郎

「おバカ四天王」

に、ご挨拶

あーぁ、ナゴちゃん
兄弟ゲンカの舞



ブラック・ヒナちゃんは、とうとうフェンスを越えて畑に降りちゃって
自分の陣地に帰れなくて、フェンスの前を右往左往
助けてやるのに一苦労
自分で戻れないなら、出るなよー
夕方は、ナゴちゃん陣地に侵入してるし

バカー

ピヨ太郎は…
肩怒らせてナナメにスゴミを効かせて…る、つもりで私に向って来るし

もー
オスってバカー
血の気が多いってか、喧嘩っ早いてか


今日はニワトリ小屋で何回
「バカー」って言った?


バカバカ言ってるけど

実は、私もバカ~

今日、レッスンでした

相変わらずの
モーメンラヴちゃん

…モーツァルト、メンデルスゾーン、ラヴェル
…略し過ぎか?

練習時間取れないのに
古典派、ロマン派、近現代と、一度にレッスン受けようなんて
まともにできるわけにゃーずらー

それも、あと一ヶ月後の発表会で弾く曲

先週からやっと見てもらってるっていう

一応、過去に弾いた事あるからという
安易な選択で

ラヴェルのソナチネ2、3楽章

今回はちゃんとレッスン受けるつもりなので、2楽章は完成目指すという方向で

ところが、2楽章って難しいんだって

あちゃー

だから間に合わないから
本番では
3楽章はオマケでバーっ弾いちゃうという方向で

発表会ではちょっとアレな演奏になってしまうだろうけど
ま、性格がアレなんで
まー、アレですよ

でも、発表会後も続けてレッスンしてもらい、3楽章終わったら1楽章もみてもらって、最終的に全楽章一気に弾けるようにしましょうということになりました

モーツァルトソナタは
Var.4に悩んでますけど
ペダルの指示が増えたので、少し弾きやすくなったかな

あと、最終変奏の16分音符
メトロノームで地道にやろーね

で、メンデルスゾーーーーん

ドツボにハマったぞ

最初からエチュードとして使いますとは言われておったが

内声とメロディを区別して弾く練習とかいう単純なものではありませんでした!

自分でも、なんかボヤ~っとした演奏しかできないなぁと思っていました

ペダル無しで弾いた音を
先生が徹底して、音符と休符の長さを指摘

私の場合、余分に音を残すクセがあるみたい
それと、弾かない鍵盤を触ってしまうクセ

これって、楽譜見てバーっと弾いちゃう人に有りがちな現象らしい
だから、手を見ながら練習すること

それが直らないと、変に倍音が弾いた音と混じって不協和音となり、ボヤっとしてしまう

ホールで弾くとすごく目立つんだそうだ

なので、それを直すために
メンデルスゾーンの甘くない「甘い思い出」
4小節ずつ、手を見ながら弾いていく練習です

先生曰く

こんな練習してると、曲を弾くのが怖くて弾けなくなりますが、それを徹底してやれば確実に演奏が変わりますよ…と

う、
変わりたい!
練習したーい

で、先生の今日の一言

「人間、食べたい!と思って食べれば健康で元気になる。
ピアノの練習も、上手くなりたい!と思って練習すれば上達する」

信じて、練習しなくちゃね



2014/05/10

畑作業がなかなか始まらないよ

GWの疲れも取れないまま
また、何かとありまして
今日も疲れたのでもう寝る!

でも、布団の中でスマホいじくってますだ

野菜作りに関して
今、とても面倒くさいことになっちょりまして、今だに始まってません
若干1名が言い出すことが
「?」
なことが多くて

………………………

あら?
寝てしまったようだわ
朝になっちゃった


昨日は渋民まで行ってきました
名古屋コーチンの卵を孵化してもらうために、ガー子ちゃんの卵を10個ほど頼んできました

去年はヒヨコを育てるのも楽しみで
たくさん孵って欲しいと願ってたけど
今年は内心、全部無精卵であって欲しいと思ってるのですわ
ニワトリのお世話は好きだけど
ヒヨコが生まれると、新しいグループができる
成鶏になると、既にいるニワトリと一緒にはできないから、部屋を一つ確保しなければならない
となると、爺の裁量でどこかにあげちゃうことになる
また、近親交配だから多分弱いヒヨコも出るから、成鶏になるまで突然死するのも出てくるからなぁ
その度に私が全部やらなきゃならないから正直ツライし

名古屋コーチンを絶やさないようにと増やそうとする爺の考えもわかるけどねぇ

しかし、全部無精卵だと、爺もガッカリするからかわいそうでもある

…などと思いながらの帰りは
爺の道案内でちょっと寄り道

岩手?森林公園

名前忘れた



へぇ~
こんなとこあったんだ?

中を散策したかったけど爺はムリだから
私だけ少し歩いた
遊歩道に木のクズか何か敷いてあって
フカフカした感じ
でも、ちゃんと固めてあるので歩きやすい
ヒザなどに負担が少ないかも

こんどゆっくり来たいなぁ
爺は車椅子じゃなきゃムリ
でも、この遊歩道は車椅子は入れないような気がするな

……………………
さて、起きるか

あー
また、畑のことでワーワーうるさくなりそ

若干1名が寝てる間にコッソリやっちゃうかな


2014/05/08

久々のチャグチャグ練習会

暖かな春を感じる今日のサークル練習会は…

久々のふるさと交流館
チャグチャグホールのコミュニティルーム

先月は幸運にも毎週素敵なグランドピアノが弾けた会ばかりでした

今日は
久々にホームに戻ってきた感あり

ただ単にウチから近いから?

自宅にご実家から
アップライトピアノを運ぶことができて
めでたく生ピアノで練習できるようになったメンバーさんがいて
今日の練習会で、とても嬉しそうで
ピアノの演奏も自信持って弾かれていました

…ステキ…

幸せオーラが出でてたなぁ
いいなぁ

このお部屋での練習会は
ピアノこそアップですが
お菓子食べたり、お昼食べたりが自由なので気楽さがメリットでしょうか
なんでも知ってるやってるメンバーさんが、ウコギという植物のお料理?
作って持ってきてくれてました

私の、「ウコギって何だぇ?」
の一言で、体験させてくれるために
わざわざ持参してくれました!

そんな優しいお姉さま

ピアノの演奏もちゃんと聴いてくれてまして
モーツァルトのK331についてもご指摘くださいました!



Var.5のテンポ

今日はまた、えらく速く弾いてしまってたのですが
よく見ると、昨日のレッスンで
先生が「テンポ」って書き込みしてくれてるじゃないですかー

私、よく聞いていなかったのかな?

今日のメンバーさんの説明は

「ソナタの2楽章のイメージで」

はっ?
あ、そっか
わかりやすーいご指摘

そうですよねぇ
アダージョだし

ふむふむ
勉強になりました!
ありがとうございます!

っと、このようにとても有意義なサークルなのですねー


帰宅してからは
爺が楽しみにしていた
親戚呼んでの家庭内焼肉


なぜか、すき焼き鍋でやるっていう

でも、嬉しそうにテーブルに新聞紙広げながら準備してる爺が
明日の遠足が待ち遠しい小学生みたいでなんだか可愛かったです

ちょっとだけね

2014/05/07

畑準備とレッスン

爺が悩んでます

今年の野菜作り

やってもらう人がいなくて

私、全くの素人だからね

だから、爺に全く当てにされてないワケさ

でも先日タネを買って来ました
畑の準備がまだ中途半端なので
苗から植える野菜は次回購入ということで

でも、種苗屋さんでタネを選んでる爺は嬉しそうだったね
本当は自分で鍬使って畑やりたいだろうに

今週末に、アドバイスもらって
私も手伝いながら農業女子やってみるかも

さて、本日
連休明けレッスンでした

ちょっと無理言って
曲数増やしたから、大変なことになってます

モーツァルトソナタ
それぞれバリエーション自体、小さなソナタ形式だということを頭に入れて曲を作っていくこと
ペダルは、指示以外は踏まない
左手のアルベルティバスがオクターブ低い時は、大きな音が欲しいところ
で、交差のVar.IV
まーーったく弾けません
右手トレモロと左手のメロディ部分
どちらも単音で練習
む、むずかしい…

メンデルスゾーンの甘い思い出
内声のアルペジオになる部分が
今だにところどころ
押さえっぱなしのところがあるらしい
右手のメロディも、指換えしてるのにスラーになってないと
後はなんとか行けそうだけど
全部ペダルを抜いて弾く宿題が出た

ラヴェルのソナちゃん

ラヴェルは氷のような冷たい音で弾くそうな
それも冷蔵庫の氷じゃなくて
かき氷の透き通った氷のような

2楽章は
装飾音を楽しむ
和音のアルペジオはしばらく固めた和音で練習
大きいフレーズ考えて弾く

3楽章は
頭のところで止められ
山のように注意があったので
ここに書き切れまへん

明日のサークル練習会は
本当に練習させてもらいまっせ
2014/05/06

雫石・岩手山・ピアノ・ニャンコ

GW終わりますね!

勤めに出てる訳ではないので
ゴールデンでもなんでもないのですが

GW最終日に素敵な時間をいただきました

明日お引越しというお友達
その家に置かれていたピアノともサヨナラするということで
弾き納めにお付き合いさせていただきました

可愛らしくオシャレな一軒家
台所からはどっしりとした岩手山と雄大な大地が望める


可愛らしい家族がお出迎え


ピアノは
かなり年代モノのYAMAHAのアップライト

調律されてないので音の狂いはありますが
それも年の功の証しというのか
弾いてる私たちに文句は言わせないわよ
…みたいな威厳を感じるピアノ

年を経た重みっていいな

今までどんな人達が弾いてきたんだろうか?

調律狂ってると聞いていたので
ジョップリンあたりのラグでも弾ければ良かったんだけど
弾けねぇー

明日のレッスンの曲止まりでしたが

一緒におじゃましたA様が
即興でジャズアレンジの「チューリップ」と「七つの子」を弾いてくれました!

かっけぇー!

そして、引越しされる友人は
名残りおしそうに
メンデルスゾーンを弾かれておりました

味わいのある演奏

いつも思いを込めて弾かれる方です

引越し先でも、新しい出会いがあるといいな

人もピアノも…




2014/05/05

ブラック・ヒナちゃん

岩手地鶏のヒナちゃん
(♂ もうすぐ2歳)



お顔が隠れてました



今まで「ヒナちゃん」だったけど
これからは
「ブラック・ヒナちゃん」と呼ぶ

全体に白い鶏ですが

…性格がブラック

たまたまウチで生まれて
ずっと私がお世話してきた雄鶏なんですがね

鶏小屋の番長に成り上がりまして
しょっちゅう柵を飛び越え
隣の名古屋コーチン部屋に侵入
トラブル起こしております


おぉ
名古屋コーチンのオスが怖がって助けを求めとるよ

最近、ほぼ毎日
私に襲いかかる

今日はサササーっと後ろに回り
私のヒザ裏を攻撃された

ちょっと痛かったよぅ

んなろー

誰のおかげで大きくなったと思ってんだい

ブラック・リストに入れちゃうぞ!



でも、やっぱしカワイイ
2014/05/04

ベニヤマザクラ見学ツアー

昨日は
爺の突然の提案で
ベニヤマザクラを見に行くべと
盛岡市の山間部(旧玉山村)
「サクラパーク姫神」周辺をドライブしてきました

爺がヨロヨロ支度してる間に
たまたま従兄が来たので
だば、一緒に行くべ!になり
情報通である従兄に運転を頼み出発

うちからは北上川の四十四田ダムを通るルートが近道
県庁所在地のベッドタウン隣接で
発電所ダムがあるってのも珍しんでないか?そうでもない?
今日は放水中


ダム湖面から薄っすら岩手山


30分も走ったかな
途中、石川啄木の生家という常光寺に立ち寄る
かなりの樹齢の杉の木は、でっかいコブ付き


そこから農道のような道を上がって行くと岩洞第一発電所に行き着く
サクラが満開間近


写真取り忘れちゃったけど
少し濃いめのピンク色の桜の木もありました
それがベニヤマザクラなのかな?
そこからさらにどんどん山を登って行く
爺の話では天峰山とかいう山らしい
山肌にものすごい数の桜の木

まだ若い木だけど、ピンク色
これがベニヤマザクラなのかな

10年位前に、桜の名所を作ろうと1万本もの桜の木を植えたんだそうだ

ここがもしかして「サクラパーク姫神」なんでしょか?
一山越えて、外山森林公園で
お蕎麦をいただく
外山ソバとか言って、ちょっと人気らしいよ
そこで、朝採り葉ワサビと行者ニンニク購入
葉ワサビは
おひたしと言うのかな
独特の調理方法


行者ニンニクは茹でてから、麺つゆに漬けてみました



帰りは桜の名所としてすっかり定着した
「上米内浄水場のシダレザクラ」もちょこっと通過して


従兄のおかげでスムーズにドライブしてこれました
足腰悪くてなかなか花見ができない爺も
満足できたかしら?

お疲れ様でした