2014/03/30

思い出とピアノ曲

歯、ヤバイかな
問題の奥歯で
モノ噛んだら極度の痛み発生
確実にヤバイ状況になってきてるか?
週明けまでもつか?
今から盛岡に戻る準備ですが、その前に朝飯
歯に影響無いように、雑炊だよん
インスタントの…



そんな中の静岡帰還

朝に久しぶり自分のピアノを弾くことができた
フランスもの禁断症状が出始めてたから
昔、ステージで弾いたことがある
ラヴェルのソナチネ
楽譜見つけましたー



実は10年程前に本番で弾いてから
一切弾いてなかった

弾きたくなかった…っていう方が正しいかな

本番は、完璧ではないけど
とりあえずトラブル無く終わり
発表会自体も無事に終了し
私としては、ひとつやり終えた感でホッとしていた矢先に
ピアノとは全く無関係の大問題が発生

…今も若干、尾を引いてるんだけどねぇ

なので、不運なことに、その時に流れていたラヴェルのソナチネは、私の心の中ではトラウマとなって
曲を聴くたび、
楽譜見るたびに
苦ーい思い出が蘇って来てたんだねぇ

昔懐かしい曲が流れて来て
その当時の場面や空気を思い出すことがあるけど
それは、良い思い出だったり、普通の日常だったり、嫌な過去のこともあるんだよな

で、最近、バッハ先生に浅漬け状態になって
私の好きな酸っぱい古漬けになる前に
チョイとふわーっとした
でも、形式は古典なラヴェルのソナチネを弾きたくなったのは何故なんだろ

他のドビュッシーやフォーレでもいいじゃんかとも思うけど

やっぱり、好きなんだもん
ラヴェル

ついでに、今、サークルでも
「ソナチネブーム」だし

だから
ラヴェルのソナチネ

変だけど
これが、めいもこさんの方程式だぁよ
スポンサーサイト
2014/03/28

おノボリさん

月例の静岡帰りの途中です
東海道新幹線はいつもの時間の列車なので
また、崎陽軒シュウマイ弁当の香りとともに富士へ帰るのか

新富士駅に着いたら娘が迎えにきてそのままデニーズかなぁ
いろいろ愚痴聞いてやんなきゃならないからね
女は愚痴を放出してリセットできるから

今日は静岡へ向かう途中、東京に寄り道
来月、弟が入院するので、その説明を聞きに

めんどくせぇとも思ったけども
その病院が
表参道ヒルズの隣にあると聞いて

あら?
行かなくちゃねぇ

って、こともないけど
行くついでに、ちょっくら ブラブーラしてみるかなと

でも、買い物の目的も予算も時間も無しだからね

どこ行けばいいかもわからないし
その病院の近くにマリメッコのお店があったから、最近金欠病の娘におみやげを購入



東京はもう桜が咲いてるのね
3~5分咲きくらいかな

途中、信号待ちしてたら
どこかのオバサンに、道を尋ねられて

つい、出来心で
30年前の記憶で道を教えちゃったけど

アホです

入院説明聞いて
新幹線時間まで間があったので
表参道ヒルズの中のカフェで
ドルチェタイム

たいしたもんでもなかったけど
バカ高かった
金額の8割が場所代なんだなーと思いながら、弟相手にしゃべりまくりました

私も愚痴って、リセットしてから静岡へー

ところで、途中
ふーむと思ったのは

山手線に乗ったら
ちょうどシルバーや妊婦さんなどの優先席があるところだったんだけど

誰も座らないんだよね
年寄りも、身体の不自由な人もいないのに

だったら座ってもいいでしょと、私は座ったけど
たぶん、遠慮してなのか、一度座ってから席を譲るのが面倒臭いのか

みんな立ってて窮屈そうなのに、イスは空いてるっていう

変なの
2014/03/27

サークル in ちゃぐホール

歯医者
まだ、終わってません
右奥歯の治療中に発生した違和感
どうも、昔治療したところの根っこがやられちゃってるようで
まだまだ通いは続きそう

さて、今日のサークル練習会は…

今年度最後、消費税アップ前の活動
また、メンバーさんのお一人が、
ご主人の転勤でお引越しされるので
しばらくお休みになってしまうので
送別練習会
…ということだったのかな

このところ、あらえびすホールや西部公民館など
グランドピアノを弾く会が続いてましたが
今日はいつものチャグチャグホール

小学生のお子さん連れの方もいたので
お菓子食べながらワイワイできる久々の空間

引越しされるメンバーさん
子育てしながら、真摯に練習されてて
元からよく弾かれる方ですが
去年、師匠を変えられてから
バツグンにレベルアップされてました
私も新しい先生を探そうか迷ってたのですが、そのメンバーさんを見習って思い切って他の師匠を紹介してもらいました

いつも思ってることだけど
このサークルで、良い出会いができて
良い影響を与えられてる気がします

Bさん、ありがとうございました!

今日の練習は
皆さんそれぞれ

ソナチネにドップリはまり研究されてる方

ツェルニー50番から数曲を美しく弾かれてる方
…へぇー、こんなに綺麗な曲なのね
タイトル付けて発表会で弾いてもいいんじゃね?とまで、話題になってました

あと、6月にオープン発表会があって、メンバーさんが数人参加
私もお仲間にいれてもらい
他の方はもう曲決めて、ほぼ完成されてる方も

私はー…

まだ、思案中

これからモーツァルトの勉強が始まるからそれでもいいのだけど、久々にフランスものにハマりたくなってきたしなー

明日、静岡に帰るので
昔やった楽譜掘ったくってみる予定


2014/03/26

3M

お彼岸と発表会が終わったと同時に春らしい陽気

「暑さ寒さも発表会まで」.....ってか?

発表会お疲れ、自分

ご褒美は、iPhoneへの機種変更

Androidスマホとは多少使い勝手が違うけど、iPad miniは持ってるので、そんなに違和感なく使えるはずなのですが
最初の諸々の設定が面倒くさくて...
それに、iPad miniも使いこなしてる訳でもないのよね

さてと
次のレッスンで練習する楽譜
ネットで注文、早速届きました!

メンデルスゾーンの無言歌集から
「甘い思い出」

モーツァルトソナタK.331から
第一楽章のバリエーション



どちらもヘンレ版
ぶ厚いぞー

メンデルスゾーンはエチュード代りにと言われた
今までメンデルスゾーンに興味が無かった…むしろ嫌い?

でも、サークルで、メンデルスゾーンを素敵に弾かれてるメンバーさんがいて
「へぇー、メンデルいいじゃん」

…省略すると違う人になっちゃうか

ちょぼっと弾いてみたけど
メロディとバスの間の内声を左手から右手へレガートで繋げつつ、メロディもバスもレガートで繋げる?
しかも美しく

ほほー
なかなか難しいのー
こりゃ、練習になるわな
やるじゃん、メンデル

で、モーツァルト

実は、若い頃
モーツァルト
大嫌いでした

なんか、曲が子供っぽい気がして

私が子供だったんですね

よくよく聴いてみれば
キラキラした音で軽やかに弾けると
なんと美しいんでしょ!

でも、それには本当に熟練したテクニックが必要なんですね
いい加減オバサンになってから
ソナチネアルバムの後ろに載ってる
「ロンド」…確かニ長調
を、弾かされて愕然としました

結局、克服はできてないけど
モーツァルトは好きになったから
サークルではソナタとか平気で弾いてます

だって、好きな曲は
どんどん弾いてみたいもんねー

で、課題のK331
いわゆる「トルコ行進曲付き」ってやつ

昔々、中学生の時に弾きました
でも、どう弾けてたのかは記憶にございません
たぶん、スケール滑りまくってたと思います

まだ、レッスンは来月なので、何も聞いてないのですが
今の先生が課題として取り上げてくれたのは、バリエーションを弾くことによりモーツァルトのお約束フレーズがたくさん練習できるから?…なのかな?
一曲、一曲が短いので、これさえ弾ければ、モーツァルトはもう怖くないぞ!
なんつって

なんか、お得感ありな気がして
ヤル気がでましたー

それで、ちと思い出し弾きしてみた

…撃沈

こりゃ、レッスン長くなりそー

と、まぁ

来月から
モーツァルト
メンデルスゾーン
めいもこ

3つのMは仲良くできるのでしょうか?












2014/03/23

発表会、そして打ち上げ

昨日は
1月末からお世話になっている
N先生門下生の発表会がありました

会場は、盛岡市民文化ホール小ホール



まっさらの「生徒」として
ちゃんとした発表会に出たのは何年ぶりだろか

去年年末のクリスマス会参加は
ちょっと違う部類なので省きますが

実は、2年前に盛岡に帰ってくるまではだいたい毎年、発表会なり,おさらい会なりで弾いてました

でも、主催者側として

なので、立派なホールと高品質のピアノでの本番に出演するのみの参加はひさしぶりで、ワクワク、ドキドキ、ウキウキでした

主催者としてついでに演奏だと
進行やらなんやら忙しくて
とても自分の出番なんて考えてらんないから、緊張する暇なんてなかったかも

でも、今回は
予想通り朝からなんとなく落ち着かず

でも、サークルの先輩(ずっとずっとお若いですが)がいるので、なんかあれば相談できるしと安心しながらの準備

集合は2時過ぎ、私の出番は5時頃と
家を出るのは割に余裕
夕方の爺の食事などは、従兄夫婦に頼んであるし
ニワトリさんたちの餌やりしてから準備…と、鶏舎に入ると

昨日まで元気だった名古屋コーチンのメスが帰らぬ鶏となってました

なんで?
病気の予兆も無かったし
他の鳥とも人も接触はないから感染症も考えられない

爺に聞いてみたら
同じ部屋にいるオスに追いかけられて死んだんじゃないかと

とにかく、ショックは隠しきれず
でも、感慨に浸ってる時間もないし

着替えて会場へ

先に集合写真を撮ってから
3時開演

前半はチビッコ生徒さんのソロ演奏と連弾コーナー
後半は高学年、大人の生徒さん
講師演奏があって
コンクール受賞の生徒さんの披露演奏、最後にゲスト演奏

大人の生徒さんは楽屋が使えて
出番前までは、リハーサル室で自由に練習できるとのこと

先日のホールのリハーサルといい、当日の練習室解放といい、
出演者のこわばった体と指のために、とても気を配ってくださる先生だと思いました

とは言うものの、やはり出番が近づくと緊張はするもの
舞台袖で、前の方の演奏に聴きいってると、自分が弾く曲って何だっけ?テンポどれくらいで弾くんだっけ?…ってなっちゃうので
こっそりメトロノームで予定のテンポを確認してたんだけど、
さー、次が自分となると
そのテンポすら忘れてしまうのよね

でも、覚えてたのは
着なれないワンピースが、演奏より先に、お腹ポッコリを披露してしまうから

「楽譜でお腹を隠しながら舞台に出る」

それだけは忘れてなかったんだがー

譜めくりしてくれる先生が
「楽譜は私が持って出ますからね」
と、あっさり腹ガードの楽譜を渡すはめになったのでした

で、私の曲は
バッハのイタリア協奏曲第一楽章

前も書いたけど、舞台でバッハを弾くのは初めて
ペダル入れないから何か不安

体がこわばってるし、力入んないし、音抜け多いし、先生に注意されてたところが半分も出来てただろか?

舞台の上ってこんなもんだなーとも思いつつ、一瞬、天国の母に聴こえてるかなとか、もうすぐ終わっちゃうのかとか、最後の方で思い出したのは、出際に先生が「バリっと弾いてください!」って言ってたなと
その瞬間、曲は終わってしまいましたが、ホールで弾く気持ち良さは味わえたかなぁ

だから、また出たくなるんだと思う

他の生徒さんも素敵な演奏でした

皆さん緊張したとか、ミスしたとか、思ってた演奏できなかったようにおっしゃってましたが、アコースティックなピアノならではの音色や息づかい、バスとメロディのバランスが上手くて
出来れば、客席でゆっくり聴きたかったなぁというのが本音

先生の講師演奏はシベリウスの小品から二曲

それだけは正面で聴きたい!と、急いで客席へ

白樺や樅の木といった北欧の森や湖を思い起こさせるような透き通った音

先生自身も、自分が弾いている音を楽しんでいるような…

いつか私もそんな風に弾けたらと
憧れと目標を見つけた発表会でした

そして、会場に応援に来てくれたサークルのメンバー様
主婦としては忙しい時間帯なのに駆けつけてくださり、本当にありがとうございました!

恥ずかしい気もするけど、やっぱり嬉しいもんですね!

あー、長くなってしまったー

この後の打ち上げについては
またの機会に












2014/03/20

お彼岸とレッスンとサークル


最近、毎晩
ブログ書きかけて、睡魔に負けて撃沈してるめいもこです


ブロ友・もり子さまのご指導により
週末、本番で着るワンピースを試着しました

なんとか、まだ、入ってます

が、お腹ポッコリ、というかボッコリ

凹ましても出てまんがな

うー
どうしよう…

あ、そうだ
私、楽譜持って舞台に出るから
うまいこと楽譜で、「腹」隠すって手があるではないか!



ところで、最近たまーに
他界した母の夢を見る

一昨年に亡くなってから、夢の中でいいから会いたいと思ってもなかなか出てきてくれなかった

ああ、
お彼岸だし、来月は3回忌

私に何か言いたくて出てきたんだろか

昨日は天気も良くて、軒下の福寿草もニッコリ
父とお墓参りに行ってきました



さて、
昨日は発表会前の臨時レッスンでした

ハノン1番はレガートで弾いて
とりあえずマルを頂き、2番を宿題に

2拍1小節を
1拍ずつフレーズに分けて
手首の使い方を意識
手首を落として、その反動で上がったついでに弾いていくみたいな


そして、発表会曲イタリア協奏曲
何気なく弾き始めたら
いつもは間違えない音、すっ飛ばすし、やっぱり左手が変

落ち着かないというのか、浮わついてるというか…

で、先生が
「本番近くて、体が固くなってますね」

そんな感じ
そんなに意識してないハズなんだけど
体のどこかは緊張してるのかも

で、当日までの宿題は…

曲全体を、
フォルテでゆっくり、力抜かずに
一音一音、指先に覚え込ませる

昔、習った先生にも言われた方法だ

上手く弾こうなんて思わずに普段通りに弾ければいいじゃないかー

とは、言いながら
肩出しワンピース着るところから普段と違うからねぇ


そして、次のレッスンからは
エチュード代わりにメンデルスゾーンの無言歌集から「甘い思い出」
モーツァルトを練習したいので
先生お薦めのソナタK331を

で、
今日は雪降る中、ピアノサークル練習会

最近、ソナチネアルバムを弾くのが、ちょっとしたブーム
教本の後ろの解説まで読んだりして

「ソナチネ研究会」みたいになってました

知ってるようで知らないソナチネアルバムの作曲家たち

今日も、目からウロコの連続!
楽しいねぇ


ところで、今日のサークルでの収穫はもう1つ

スマホでLINE の鷹の爪団のスタンプ押してたら

「あ、吉田くんだ!」

って、喜んでくれて

メンバーさんの中に、「秘密結社鷹の爪団」好きがいたということ

それも、そのお子さんも!

それも、鷹の爪団のイメージとはかけ離れたメンバーさん親子

それも明後日
同じ発表会に出るという…

なんだか、嬉し





2014/03/16

N響コンサート&発表会リハーサル

午前の部
午後の部
夜間の部

まるでコンサートホールの予約表みたいですがー

本日の私のスケジュールがみごとに
三段階

季節外れの大雪で
朝から雪掻きに追われた午前中
この冬、雪が少な目で楽してたんだけどなー
もう、春だから早めに融けるとは思ったけど
除雪機出動
たぶん、見た目は
オッサンかオバサンかわからない風貌だったでしょ

そして、買い物行ったり、ニワトリ行ったり

その後の午後は
市内のホールの
N響コンサート観賞へ



実はN響の生演奏は初めて聴く
確か…

やっぱ、一流はスゴいな

今日はモーツァルトのピアコン21番を、パスカル・ロジェのピアノで
後は、ブラームスの交響曲第一番

モーツァルトのP協奏曲はあんまり知らなくて
23番は、なぜかレッスンでやったことあるんで、全部知ってるんだけど
21番はなー

今日、聴いてみたら、
第二楽章は有名なフレーズ

パスカル・ロジェのモーツァルトは初めて聴いた
とても澄んだ音で優雅な雰囲気出てて素敵

でも、フランスもの聴きたかったなー

アンコールは、なんだろ
サティだったのかな?

ブラームスは感動したなー
こんな田舎で一流を聴けるって
ある意味、亡くなった母のおかげなのだが

一旦、帰宅し、
父の夕食準備してから
夜のリハーサル

来週のピアノ発表会のホール・リハです



パイプオルガンが常設してあるホール

静岡で言えば、AOI ホールにソックリなのですが
盛岡では初めて来ました

ピアノリサイタルや、室内楽にはピッタリのホール

私が到着した頃は、大人の生徒さんが何人か残ってて、順番にリハーサルして、先生が少しアドバイスしてくださる

皆さん、綺麗に弾いてるんですよー
先生は、音の質を大事にレッスンされてるからでしょうか

お客さんがいないから、なんだか、
私が客席を独占して聴いてるような…うっとり…

そして、私の番

別にドキドキしてた訳じゃないのに
弾き始めたら、左手が緊張してる!

なんやそれ?

左手だけが緊張ってなんだ?

先生にも、「珍しく走りましたねー」って、テンポを確認されたんですが、

「いつもは、4分音符88くらいで弾いてますよ」

えーっ?
私、速くても85
落ち着いて弾けるのは80なんですけどー

どーしよー

88は、無理だよー
でも、絶対、本番走るから
速めのテンポも弾けるようにしておいたほうがいいんだべかー

まー、本番は一瞬で終わるからな
なるようになれ!
ですが、こんな素敵なホールで
リハーサルができて、そこで先生にもアドバイス頂けて、そして本番にも出られる。

こりゃ、なんだかお得ー

と、爺が就寝した時間に帰宅してみりゃ
この一日
妙に充実していて満足な私は
味の違うビールを2本とおつまみ



そして、デザートのコーヒーとシフォンケーキをたいらげて
またまた、発表会ワンピースがキツくなりそうな予感で
お風呂に入りまーす

2014/03/16

発表会でスッカラカン

最近に限ったことではありませんが

夕食後は…

……………………………………眠い!

爺が寝た後が私の自由な時間であり
ブログを書く時間でもあったのだけど

スマホ見ながら、イス寝

寒いなーと、反射式ストーブの前でのごろ寝

なんか
ヘンゼルとグレーテルに出てくる悪役お婆さんが、竈の中で焼かれるって夢でも見そう

昨日は頭痛もあったから、さっさと風呂入って10時前には布団入った


一昨日は、某老舗デパートへ

全然買い物してないから、
発表会もあるからっていう
大義名分でさ

ほんの二時間のショッピングだけどね
久っしぶりにアイシャドーと口紅買ったよ

あんまりコスメティックには興味ないんで、某老舗デパートの入り口の化粧品コーナーはいつも素通りなんですが、

「ゴールド系アイシャドーが欲しいかなぁ」

で、チョイと立ち寄ったのがシャネル


ゴールド→金→金持ち→シャネル

…という、私なりの勝手な根拠に基づいて

で、すぐに美容部員に捕まる

「あの…ゴールド系…」
と、ボソボソしてたら

「コレ、本日、発売になった限定シャドーなんですよ」

と、実際に塗ってもらって

んー、いいような、よくわかんない

ので、

「でも、ゴールド系ください」

なんか、逃げられなくなって買ってしもた
ついでに、落ちにくい口紅も

はじめてのシャネル~

でも、塗る順番よくわからん

誰か、おせーて!



そして、その日の目的のトレンチコート買って、
行きつけのお洋服屋さんでスカート買って

だいぶ、予算がなくなってしまい
発表会の靴は安モンになってしまったけど、まー、いいや

ということで、私の貯めた小遣いスッカラカーン

ふと、
肝心の発表会の衣装…大丈夫か?

バッハだしなー
長いドレスは嫌だな
(これも私なりの勝手なイメージ)

いいや、昔の黒のワンピで
と、自宅から持ってきたけど
なんか、ピッチリだし
露出してる部分に年齢が出てる!

いいのか、コレで?


2014/03/13

ニワトリとレッスン

岩手地鶏のヒナちゃんは
いつの頃からか、私に飛びかかってくるようになってしまって

たぶん、

美味しいエサの要求とか
出入り口からの脱走を計ってだとは思うんだけど

一度、そういう問題行動が出ると
クセになるというか、習慣になるというか

岩手地鶏はそんなに大きくはないし
まだ、顔の高さには飛んで来ないので平気なんだけどね

いくらニワトリといえども
羽根が生えてるだけあって
羽根の浮力と、脚力を使って
ス、ス~っと
飛びかかるから
独特の恐怖が味わえるのです



扉の隙間から覗いて見れば
自信満々の態度

ムカつく~!
まったくー
もう、「ヒナちゃん」なんて呼んであげないない!

「おい!ヒナ蔵!覚悟しとけや!」


さて、昨日のピアノレッスンは

3分の2はトークでした
プレイエルピアノの話から
実際にショパンが使っていたピアノの写真を出してくださり
そこからショパンコンクールの話になって、先生が実際にショパンコンクールツアーでポーランドに行った話をスナップ写真を見ながらはなしてくれました

先生は話している最中に、写真出してくれたり、楽譜やCD などなど
話題に出てくるものはレッスン室内から掘り出して説明してくれる
聞いてて楽し
来年はショパンコンクール・イヤーなんだそうで、先生はまた行かれるそうです

ところで、発表会はいよいよ来週

発表会前に、本番会場で
しっかりリハーサルをやってくれるそうで
嬉し



当日に履く靴、持参か
私、ペダル踏まないですけどね

さてレッスン
ハノンは1番をレガートで弾く
…やっと両手で
なんか、ガタガタするんだよな
ここで、今までやっていた片手の丁寧なレガート奏法が大事と実感する

上行下行をふくらますように弾くとなんとなし、それっぽく

そして、イタリア協奏曲
昨日弾いたテンポ
たぶん四分音符=80~85くらいだと思うけど
これくらいで走らないで弾ければ落ち着いて弾けそうだが
本番はねー
血液のポンプ、全開になっちゃうと
自分のメトロノームが狂っちゃうんだな

レッスンでイタリアは正味15分もやってないけど、汗かいたー
燃えたー!…のかな?

先生の掛け声と共に弾くと、ノリノリで弾ける

常に先生にいてもらうと弾けるような気がする

…と、話すと

子供の生徒さんで、先生の写真を
譜面立てに置いて弾いてる子もいますよと言う話

へー
なるほど

先生の人形でも作って、ピアノの上に置いておくかー?

本番までは昨日のレッスンが最後
あとはリハーサルのみなのですが、
まだ、不安要素あるのか
あと、一回レッスンしましょうと
また来週もレッスンいれてくれました
来週はピアノ関係で出掛ける日がたくさん
私は幸せ~だけど、爺になんとなし、後ろめたさが…

ところで、
楽譜の隅っこに、サークルのお仲間のオープン型発表会の日付をメモしていたら
先生、すかさず見つけて
「また、発表会出るのですね?何を練習しましょうかぁー」
と、私の説明する間もなく、楽しそうに候補曲を並べてくださいました…

あれ?
内緒で好きな曲を練習しようと思ってたんだけどね
ハハハ…

昨日のレッスン帰り
ドトールに寄って豆乳ラテを飲みながら一息つく



んー
なんか、いいねー
こういう流れ

帰れば、爺とニワトリが待っているんだけどねー
2014/03/11

ナナちゃんLOVE

今日のピアノサークル 練習会

久しぶりにナナちゃんに会える

遠距離恋愛とまではいかないが



会えない時間が
愛 育てるのさ
目をつぶれば 君がいる~

by郷 ひろみ
「よろしく哀愁」

…昔の郷ひろみの曲っていいよなー

あ、じゃない
ヒロミ・ゴウはどうでもよい

紫波町、あらえびす記念館ホール
YAMAHA C7のグランドピアノ
通称 ナナちゃん




去年の秋に一目惚れして以来

会いたかったー
会いたかったー
会いたかったー
きーみーにー

by
誰だっけ?

プレイエルに霊を抜かれて以来
ちょっと、不安なピアノ

ただ単に練習不足なだけかもだけどね

あらえびす記念館のピアノは
音も良くて、弾きやすくて
気持ちが良くなるピアノ

発表会前に、少し自信が取り戻せたかしら?


今日は3.11
特別な日

お天気もなんか落ち着きなくて
吹雪で外が真っ白になったと思ったら
まるで魔法にかけられたように
あっという間に青空になったり



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。