2014/01/31

爺を元気にする方法

現在
簡単には解決できない問題が1つ、2つ、3つ…

並べれば、円周率のようにダラダラと続きそう

ここにきて、すぐさま決断するかって問題が

静岡の自宅に置いてきたメイちゃん
パピヨン♀11歳



現在、
息子が朝晩のご飯あげたり、病院に連れていったり、夜は一緒に寝てくれたり
たまに、昼も一緒に寝てくれたり

その息子が2月半ばに2週間ほど旅行に行くらしく、その間、いつも預けてる動物病院にお泊まりさせるかという話になってるんだけど、2週間も病院に置いておくのがかわいそうで…

旦那はいるのだが、全く当てに出来ないわけで
(-_-;)

私が爺の介護を始めた時から盛岡に連れてくれば良さそうなもんだけど、
心臓悪いし、他にも弱いところがあって今の動物病院を変えることができず、盛岡行きを断念していたのだ

でも、今回はもう、まさかの事態も覚悟して連れて来てしまおうか…

でも、盛岡は寒いし、床は滑るし、爺は飲み薬落とすし
危険もいっぱい

どうするかー

ちなみに、爺に相談してみたところ

「いいよ~♪♪♪」

それまで、退屈で、腰痛くて、頭もフラフラして調子悪いと訴えていた爺が
目を輝かせて

「連れてくればいがべじゃー♪」

なんか、嬉しそうなんだよ
暗かったのに、メイが来るかもと思っただけで、明るくなったよ

これは、高齢者のドッグセラピー効果がありそうな予感はありそうだがー

メイちゃん
新幹線異動がキツい体になっちゃってるのだよね

悩む

スポンサーサイト
2014/01/30

白いピアノ

今日は、サークルのお仲間と
ピアノモード河南さんへ

そこのレッスン室
10畳くらいの部屋に
白いグランドピアノとデジタルピアノが置いてある



座卓やカラーボックスも置いてあって
なんか、誰かのお部屋に上がらせてもらった感じ

白いグランドピアノを弾くのは初めてだろか
ピアノはピアノなんだけど
リチャードになった気分で
(注:リチャード・クレイダーマン)

でも、リチャード系の曲は弾かなかった

そういえば、リチャードは
今、何してるんでしょうな?
あんまり噂聞かないよな?

白いピアノ
白いギター

楽器であって、楽器でないような

昔、中学に上がる時
記念に腕時計を買ってもらうのが
一般家庭の慣わしみたいな時代でした

盛岡の老舗時計店の
「今、腕時計を購入すると、もれなくサイン入り白いギターがもらえる!」
…に騙されて?
買ってもらいに行ったっけ…

そのサインとやらが確か、
佐良直美か由美かおる
どちらかを選ぶ

私、由美かおるをチョイスした記憶が…

あ、またまた思い出した

今はもう廃刊になっただろう
「中一時代」って雑誌

予約すると、ルネ・シマールのサイン入り万年筆がもらえると
はりきって予約したっけ

いやー
昭和な時代だぁねー

そういえば、ルネは
今、どうしてるんでしょうねー


…今日は
行き帰りはお仲間さんの車で

帰りに団子屋さんに寄ってもらい
お茶もちと団子を買って帰りました

つい、あれもこれもと買ってしまって

しかし、今日の爺は
体調があまり良くなかったみたいで


結局、全部私のお腹に…

でも、美味し買った!
2014/01/29

日々是決戦

うちのダイニングには
テレビのリモコンが2つ



なんでかって
チャンネルのボタンが押しづらくなってしまい、同じタイプのリモコン取り寄せたから

チャンネル権は基本的に爺

だから、朝のmoco'sキッチン観れないんだよー

ブツブツ…

それより、爺の耳が遠くて…

「補聴器買ったほうがいいよ」
と、すでに母が言ってたんだけど

聞き違い多いし
最近、特に困ってるのは
テレビのボリューム

デカイんだもーん

普通の音量にしてると、どんどんボリューム・アップしていく
時々、それに慣れちゃってる時もあるんだけど、うるさい時はうるさい

で、古いリモコンは私の傍らに置いて、さりげなく音量ダウンに使っているという

そうすると、私が知らないうちにまた、アップしてる

いつの間に~?

で、また私がダウンさせる……

…の繰り返し


日々、これで戦っているのだよ
2014/01/28

降られたねー



2、3日前にやっとこさ道路の氷を砕いて、アスファルトも乾いた

ってのに、これだよ

今日は雪降るとか言ってたっけ?
それも湿った雪だから
モサモサ降ってくるし、雪掻き重いし、
雪掻きベラ
(とは言わないか、今、勝手に命名した)
…に雪がくっつくから、やりにくくてしょうがない

まるで、しゃもじでご飯をすくう時に、水をつけないとご飯粒がしゃもじにくっついちゃうみたいな

今日は3回

いつもはサラサラ雪なのにね

つくづく、湿った雪降る日本海側の豪雪地帯は大変だろなーと思うよ
それも、おばあちゃんとかが一人で雪掻きしてるのみると、お手伝いしてあげたくなっちゃう

でも、腰痛持ち
力仕事に自信は全くございません
(キッパリ)

ダラダラやっておりますんで

雪掻き跡を見てみれば
その人の性格がわかりそな気がする

文字にも性格って出るやね

たぶん、ピアノの演奏にも

やだねぇ
2014/01/27

脱・なんとなく

今日は…
楽しかったー!

んじゃっ!

って、
いきなり、結論から入っちゃいましたが

今日はレッスンでした

見てもらう本は
ハノンとイタリア協奏曲



今さらハノン?
と、お思いでしょうが
ワタクシ自ら、ハノンをやり直したいと立候補いたしました

パチパチパチ…

で、私でも「暗譜で」弾ける第1番

確か、子供の頃は、マルカートで弾いて、3種類くらいのリズム練習して、丸もらってたような記憶

先生のは、「大人のハノン」ってことで、粒のそろったレガートを目指すハノンのようだ

一小節の上行+下行を、クレシエンド+デクレシエンドで弾く
何気ないフレーズだけど、先生は23指の音が出過ぎ、4指出てないとすぐにご指摘

先生曰く
ピアノは打楽器
叩きかたでいかようにも音色を変えられる

指先と脳ミソ(聴く耳)が基本
そこが出来てから、場面場面で欲しい音を作るのに、手首つかったり、腕使ったり、体重のせたりするのだと

ふむふむ
と、耳が大雑把な私がどこまでできるかわからないけど、ガンバる!

そして、イタリア協奏曲

メロディの横のラインを繋げてたつもりでも、見落としがたくさんアリ

和音のバランス

裏拍なのに出過ぎな左手

バイオリンの伴奏を思わせる16分音符の連続に乗せるメロディ担当の左手

そして段落の最後のトゥッティからカデンツへの合奏

あと、なんだっけな?


言われたことは、なんとなく
わかってはいた

でも、できてない
ずっと、なんとなく弾いてたんですよね

それもわかっちゃいたが
一個一個何をすべきかわからなかったのですな


「これは協奏曲ですから」
との一言も、私には効いたねぇ

それで、先生がバッハのチェンバロ協奏曲を聴いてみてとCDを貸してくださった



私のイタリア協奏曲は
振り出しに戻った訳ですが
なんか、楽しー

そろそろ、近現代の曲を弾きたいなと思ってたんだけど
バッハ持ってって正解だった

これで、私の耳とテクニックが鍛えられば、見違えるバッハが弾ける……ハズ

いろいろ衰えを感じるお年頃ではあるけれど、
「なんとなく、弾けた」
で、終わりたくないからね

あー
ホントに楽しかったー!
2014/01/26

ツルハシとピアノ

今日は午後から急に寒くなってきました

昨日は調子いまいちだった爺
今日は自分から外に出て
ニワトリくんたちのお世話

やっぱり、ピヨ太郎
爺にしつこく襲いかかるらしい

爺がよっぽど悪役に見えるのか?

その、ピヨ太郎を横目で見ながら
「つぶして食わねばねえな」

ええーっ!
かなりワイルドな発言

半分ジョーダンで、半分本気のセリフ

昔、今よりたくさん飼ってた時代がありました
その時は、用無しのニワトリは淘汰の対象になってました

そして、新鮮で美味しい鶏肉となる

今は、ほんの数羽しかいないんだから、それは無いよな
いちお、みんなに名前ついてるし
…私が勝手につけただけだけど

さて、午前中はまだ気温もゆるかったので、昨日の砕氷作業の続き
親指の付け根が痛いのは
おそらく、ツルハシ持ってガツガツやったからか?

でも、私は腰痛持ち
マジでツルハシ振り上げたりしませんて
しゃがんだ状態で、ツルハシを少し上げて、あとはツルハシの重みで雪氷を割る
融けかかってる氷なので、それだけで結構砕けるもんなんだね

いかに力を入れずに、疲れないように作業するか
元来、怠け者なんで、普段からそんなことばかり考えながら仕事する

だから、爺に怒られる

重みで落とす…

ツルハシの使い方って
ピアノの打鍵に似たところがあるのではないだろか

上からひっぱたくより、
鍵盤の上に置いた手の重みで鳴らす感じ

いろんなフレーズあるから
それだけじゃないけど
これ、基本なんじゃないかな?

続きを読む

2014/01/25

友達はツルハシ

今日は昨日とうってかわって
グンと気温があがった

一日中、ポタポタ
春の雪融けの音がしてました

天気予報も雪崩注意、落雪注意と

でも、屋根から落ちてくるのは雪じゃなくて
氷の塊だよ
夏にコンビニでよく買うブロック氷みたいなのが
ドスンと落ちてますわ

でも、これはチャンス

冬場のお友達
ツルハシくんの出番です

去年の2月頃かなー
うちの前の道路は北向きで
降った雪を車が踏み固める
そして融けて、また凍る
の、繰り返しで、
いつのまにか氷の深い轍(わだち)が出来てしまった
うちの前を通る車は轍の溝にピッタリはまって
まるでモノレールのように直進すればいいんだけど
うちに入る車はハンドル切ってその溝から脱出しなきゃならないのだ

私の運転技術が未熟だからか、
去年は轍から脱出するのに大変でした

なので、今年は深い轍ができる前に
砕いてしまおうと

今日は気温が上がったついでに
ツルハシとスコップで
砕氷作業でした



砕いたら車が通りそうなところにばら蒔き
通り過ぎる自動車に踏んでもらって、さらに砕くという作戦



たぶん、明日か、あさって
腕と腰にきそうだよん

さて、夕方は
ちょいと新曲、弾いてみた

プーランクの
「エディット・ピアフを讃えて」

来週、白いグランドピアノが弾けるかもしれない!
…ので、ちょっとロマンチックなところを1つ

白のピアノっていうと、リチャードクレイダーマンていうイメージだけどね

皆さんどんなふうに弾いてんのか
YouTube見てみたら
牛田智大くんの映像あった

なんであんなに陶酔した表情で弾けんのかな

あの年で何を考えて弾いてんのかな

エディット・ピアフを知ってんのかな

私だってあんまり知らないのに
2014/01/24

反抗期

今朝もずいぶん冷えたもんで
踏み固められた雪が融けて凍って
裏通りの道が波打ったスケートリンクになってて

その上を車で走る(歩く?)と
まるで、車が踊っているようで
怖いながらも笑えた

今日は歯医者で、また掘られ
型取り何回も失敗されて
あのガムみたいな粘土みたいなの
何度もくわえさせられて疲れたのか、(そんなんで?)
夕飯片付け後、ケーキ食べながら
寝てしまった

ケーキ、本日2個目
近所のケーキ屋の昔ながらの
でっかいケーキ



反射式ストーブにお尻をあてて寝てたから
なんか、余計に太りそうだ

今週に入って
爺がニワトリくんたちのお世話を自分からやりはじめた
雪あるから滑る危険もあり心配なんだけど、気分転換にもなるからちょっとやってもらってる

去年の初夏に生まれた名古屋コーチンたちが
今、「大人の階段、登ーぼる~…」
ってお年頃で
メスは産卵始まり
オスは、なんか、敵を意識し始める時期というか、

最近、人に飛びかかりそうな気配を感じてはいたんだな

特に、一番末っ子のピヨ太郎



未熟児みたいな格好で産まれてきた
たぶん奇形な鶏だと思う
クチバシは曲がってるし
鳴き声変だし、食べ方もちょっとおかしい
たぶん、体も普通より小さいのかも

でも、そのチビ太郎
あまり見たことない爺が
のそっと現れたからビックリしたのか、
爺がエサを与えに鶏小屋に入るたび
威嚇のポーズで
飛びかかって来るらしく
要注意人物…いや、ニワトリに認定されちゃいました

爺は、もうベテランなんで
飛びかからられても屁のカッパ
蹴飛ばしたり、棒で叩いたりの威嚇返し?

ヨロヨロしてる爺が転んでもこまるんだけど、そのおかげで
ピヨ太郎が最近、私に反抗的な態度にでて、プチ威嚇してくるようになってしまった

いちおー
息子一人育ててるんで
男の子の反抗期は経験済みですが

まだまだ体が大きくなるみたいだから、これから困るんだけどー
2014/01/23

真摯な姿勢

ピアノサークルの日

冬休みも終わったことだし
前回よりも参加人数増えるんじゃないかと期待していたんだけどな

急な用事などで急きょ欠席になってしまった方が複数いらして
本日、4人のみ

ちょっと淋しい感は否めませんが
2ヶ月ぶりのメンバーさんにも会えて、たった4人とはいえ、あっという間の4時間でした

久々の参加だったSさん
今年の目標は、いつでもどこでも楽譜などに頼らず暗譜で弾けるレパートリーを増やしたいと
ショパンのワルツを集中的に

現在、お孫さんのお世話で激務なAさんはバッハの譜しか持ってきてなかったけど、ハイグレードな曲を2発、3発と暗譜でペロリと弾いてくれました

シュトラウス連弾お願いしたNさん
プリモとセカンドを交代してやってみました
…やっぱ、私のユニゾン部分とメロディを左手から右手に受け渡す部分
…できんかったわ

でも、ま、そこはなんとかしよう
…後日に

サークルでは、一度の通し練習しかできないので、個人的に別の時間に合わせ練習する段階に入ったでしょう

N さんは、この連弾がきっかけで
シュトラウスの曲もイイネと、ご自宅の本棚に埋もれていた(…かもしれない)シュトラウス曲集を掘り起こして、弾いてくれました

私のイタリア協奏曲は
悩み中で、特に第3楽章はただパラパラと弾いただけに終わりました

Aさんが「懐かしい!」とほぼ久々初見で弾いてくれたのですが、

…音が太い

ノンレガートの弾きかたも何かありそうな…
やっぱ、バッハの弾き方知ってらっしゃるんだなー


こちらのサークルは、普段からも
練習中の曲について、わからないことや、逆に知っている豆知識など、
気軽に話せる雰囲気があると思う

後から参加させてもらった私でさえ…

私ってずーずーしいかな?

今日も、楽しいおしゃべりの合間に
真面目に質問すれば
真面目に答えてくれる人がいて
1つのフレーズについて指摘すれば
みんなで考えてくれるんだな

ピアノって
言わば、一人オーケストラみたいな楽器だから
たった一人だけで楽しむこともできる

ヘタすると、自分一人
あとは、先生に指導されて、悩み、答えを出して
ただひたすら練習するもんかなと思ってたけど

こちらのサークルで、その考えが一変したかも

あくまでも、演奏するのは一人だけど、ピアノが好きっていうカテゴリーで集まれば、みんなで楽しめるんだなー

もちろん、そこには
真摯な姿勢が、あってこそかな

で、そこには
お菓子やコーヒーもあって
お腹も心も満たされるという


今日は真面目に
楽しかったー
2014/01/22

治療中

昨日、ちょっと気温が緩んだので
ニワトリ小屋の戸を開けて、外に出られるようにしてあげました

冬場は、ずっと小屋にこもりっぱなしのニワトリ君たち

あまりの嬉しさに、フェンスの上に飛び上がった野郎もいます!



さて、今日は
明日のサークルに備えて?
持って行く曲のチョイスをば

なるべく譜めくりしなくて済むように、コピーしてっと

また、マイナーな選曲ですかな



マイナーって、そんなにポピュラーじゃ無いって意味ね
よく見たら、ホントにマイナーな短調だった

私、割に
短調の曲、好きみたい

久々に弾いてみたけど、あー
やっぱ、8分の6拍子に悩んでいる自分がいたー

あと、サークルのメンバーさんと連弾するシュトラウスの「こうもり」

セカンドは何度か弾いてるので思い出せば何とかなりそうなんだけど、
明日はプリモやるんだった!

実はその①
今までプリモ弾いたことなかったのね
他の曲でもほとんどセカンド担当の私

実はその②
ユニゾンが苦手で、プリモから逃げてました

昔々、シューベルトの連弾
確か、「人生の嵐」だったかな?
ドラマみたいなタイトルだけど…

プリモ担当で、ユニゾンだらけだったような…違ったかな?
とにかく、上手く弾けなくて、それ以来プリモの苦手意識が強くなっちゃったのかな

でも、逃げてばかりいてはいけませぬ

ちゃんと克服しなくては!

でも、明日は間に合わないので
とりあえずユニゾン部分は右手のみでご勘弁を…

前回のサークルの時、
メンバーさんは初めての連弾曲にも関わらず、短期間であれだけ弾いてきてくださったのはやっぱりすごい!


イタリア協奏曲については
先生に、第1楽章を通して聴いていただいての感想が
「もったいない」
でした

先生の言わんとしていることは
常々、私が思っていることと同じだと思われます
細かい指摘はまた今度していただくので、それまでに場面ごとの強弱をはっきりわかるようにつけて弾くこと

強弱って、自分が思ってるほどちゃんと出来てないんだな、これが

で、弾き慣れてきたせいか、ゆっくり確実弾きたいのに、
勝手にテンポが上がってきちゃって
ダーッと弾いてしまうんだよ

おい!
言うこと聞いてくれよ
私の指!


なんかレッスンて、先生に治療してもらうみたいな感覚っす

どこか具合がわるいんだけど
病名はっきりしないみたいな

…私の体調と一緒だな、こりゃ

見立て、治療
お医者さんによって違うからね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。