2013/12/31

今年もお疲れ

年末仕込みpart2とかいって
今日はのっけから
現実逃避part2に走る

コッコちゃーん

ちょっと寒かったけど
陽がさしてきたので
久しぶりにニワトリ達を外へ出す



夫婦ではないです
母と息子




兄弟どす

朝はカノンのコケコッコー
たまに同時に鳴くと、2度違いの二重唱
「狩人」と呼んでます

あずさ2号のね


さて、
現実に戻って
大根ナマスやお雑煮の準備など

そうそう、のし餅を切らなくては

今年は、某・ホテルのおせち料理を予約してあるから、もういいでしょ

爺には内緒
明日、バレるけどね

夜はお寿司と年越しソバでいいや
楽チン楽チン

今年の蕎麦は
乾麺にしたので
先に茹でておこうかと思ったら

…鍋が無い

そばつゆ、アンコ、黒豆、雑煮の汁などに使っちゃってて
慌てて、奥から探してきましたよ

そして、ハッと気づいた

おせち料理
受け取りに行ってなーい!

あぶなかったー


今年の締めもこんなカンジ

来年はもう少し落ち着いていきたいねー

あ、年明ける
スポンサーサイト
2013/12/30

年末っぽーい

晦日になって
どことなく正月準備に入りました

うちは、昔から年中行事にこだわりない方
…せっかく買ったお飾りを飾り忘れたまま正月終わっちゃったことも…

それでも母は、黒豆、小豆、紅白なます、お煮しめ、クルミだれ、ゴマだれなどは作ってたような

今年、畑で小豆もとれたことだし
アンコぐらいつくるかと昨夜製作

黒豆も煮ておくか

イソフラボンたっぷり

爺も得意のそばのつゆを仕込み始めました

この間、美味しくできたから
また作ってンとヨイショして
台所に立たせたけど
調味料の量と忘れたみたいでどうしようか悩んでました

でも、悔しいかな
この人の野生のカンは長嶋くらいの鋭さ?

たぶん、美味しくできてることでしょ

そうこうしてるうちに
東京から弟が帰省

爺が寝てから話し込んでしまい夜更かししてしまいました

明日は年末の仕込みPart2なり
2013/12/29

現実逃避

年末押し迫ってきましたが、
例によって、ボケッとしております

少しは掃除のマネゴトでもしないと
……でも、掃除ニガテ

あー、どこかに逃げたい

とりあえず、鶏小屋へ

すると、
鶏学園の一年生の一番下っぱ
つまりはピヨ太郎のきょうだい
がー子ちゃんが
今朝、初めて卵を産みました

体が小さいからまだまだと思ってたけど、
爺が雌鳥は6カ月で卵を産むと言ってたのは本当なんだな

でも、まだ若葉マークなんで
センパイ鶏よりちっさい卵



で、
台所少しだけ片付けようと、テレビの裏とかやりだしたら、私の知らないものとかいろいろ出てきて、

Ray-Banのサングラスとか出てきたぞ

もらっていいのかなー



どんどん掃除範囲が広がって
午前中めいっぱいかかりました

午後は、最近、外に出てなかった爺が、やっと出たので
そのすきに、居間の掃除
普段は爺が占拠していて
なかなか掃除できないのだよ

次は…
まだまだやるとこあるだねー

あー、どこかに逃げたいー

ちょっとピアノ弾いて
また、現実逃避しよ

今日は、イタリア協奏曲全部と
ショパンソナタ三番の1楽章と
スクリャービンの前奏曲(簡単なやつ)を
時間無いから
ブワーッと弾きなぐりました

こんな時期にゆっくりピアノに集中できんもんね

だから、弾けないところは
歌ってごまかしながら
ただただ、インテンポでばぁーっと

正月、暇だったら
この3曲練習してみっかな


お、自家製小豆がいい具合に煮えてきました



やっぱ、新しい豆だから
早く煮えるのでしょうか

まずは、ゼンザイで食べて
それから煮詰めていけばよろしいかしら?
2013/12/28

今年の思い出、思い出し中

某・旦那が

自分がテレビに映ってるかもと
駅伝中継録画放送、じっくり見てて
「年、いくつだよ?」と内心、小バカにしてたけど

今日、息子から
この間買った秦くんのライヴDVD に
俺ら映ってたよ
と、メール来て
すぐさまチェックしたのは
某・旦那と同レベルなんすかね?

そんな事どーでも良くて


ふと、今年を振り返ってみると

息子と二人でライヴ行ったんだっけなと

6月に秦基博くんライヴが
盛岡であると知り、すぐさまチケット購入
当てはないけど、二枚

ダメもとで息子誘ったら、なんとか都合つけて、わざわざ盛岡まできてくれて、一緒に県民会館まで行ったっけな

まさか、シューティングライヴとは知らなかったから、息子も来たかいがあったべ

帰りは一緒にラーメン食べて帰ったっけなー
楽しかったなー

先月はポール・マッカートニーのライヴにも
そこでは、大学時代の友達に28年ぶりに再会

先々月は、娘の結婚式
今月は友人の娘さんの結婚式

さっきの息子の入院、手術騒ぎもあったな

ピアノレッスンに通うことになったことも、私にしちゃイベントだけど、

それ以上に
ピアノサークルのお仲間に入れてもらったことが、今年の大ニュースではないかしらん

極めつけは、
この間の発表会出演か?

それほどでもないか

今年の思い出はまだまだありそう


ダメ出しもね
2013/12/27

私は食べられないよ

年末らしいことはしてないけど
なんだか忙しいなぁ

今朝は
名古屋コーチンの末っ子
ピヨ太郎に噛みつかれたー



噛みつかれたいうか
たぶんいつもとは違うピンクのゴム手袋が旨そうに見えたから
食べようとしたのではないかと思うのだが

普通は、ツツクかクチバシではさむんでしょうが
ピヨ太郎は生まれつき上のクチバシが曲がった奇形で、飲み込み方変だし、鳴き方もおかしい。行動もちょっと衝動的。
ツツイタつもりがゴム手袋の上から私の手の甲の皮まではさんでしまい、それがすぐには外れなくて、私の手の甲からちっと出血

ピヨ太郎に悪気は全くない

食い気だけ

私の手
食いもんじゃないんですけど


まだ、幼鶏だから
(とは言っても、うちのワンコのパピヨンよりずっとデカイ)
まだ、カワイイもんだけど、
成鶏になってから食い気だけじゃなく
オスの本能……メスを守らなきゃという

で、脚も使って飛びかかられたら、たまったもんじゃないだろな


さて、寒くなってきたら
爺の動きも悪くなってきて
外に出ようともしないし
何もしない

リハビリのために何か作業をと
小豆を鞘から出してもらうことにした




なぜか、うちの畑のはじっこになってたんだな

明日、これでアンコ作る…予定

秋に、爺にあぶなく引っこ抜かれそになったのを救出してあげた恩返しに
美味しいアンコになっておくれ


ところで、
年末はやはりじっくりピアノ弾くことはできそうにないけど
次の曲の目星をつけとかないと

確か、2、3カ月前に
ダメもとでショパンソナタやるぞ!と宣言

小さな声でね

譜読みがが牛歩のようにノロくて…

やっぱ、来年はウマ年だからねー
軽快に行きたいよ
ソナタよりは短い曲チョイスします

候補は
ばるとーく、すくりゃーびん、らヴぇる、ぐらなどす、ぶらーむす、性懲りもなくどびゅっしー



みーんな、今まで半端にしてきた曲ばっかり

ちょっと真面目にやりなさい!

…ら、らじゃ
2013/12/26

カモーン!デジピ様

年賀状、半分も書き終わってないくせに
何を抜かしてるのかの?

先週の発表会以降
予想通りピアノ触ってません

日曜に静岡に帰ったのですが、
全く時間なく

それに、ピアノ室が
のだめ部屋と化しているので
ピアノに近づくのもままならず

玄関わきの6畳間にグランドピアノが入ってるわけですが
私が盛岡⇔静岡行き来している間に
ムスコの衣装部屋に変貌していて
ピアノの上も下もすごいことになっていて

物だらけの空間の中にピアノが同化しているから、一瞬、何処にピアノがあるのかわからない

…ほどではないけど

また、最近
ムスコが自己流でピアノ弾き始めて
ちょこちょこ弾いてるらしく
いつも蓋開けっ放しだから
鍵盤も埃だらけみたいで

かわいそうなピアノ



罰として
手のデカイ息子に
ラフマニノフのコンチェルト2の冒頭の
私じゃ絶対に届かない左手和音を弾かせてみた

…というか、
奴は楽譜読めないので
鍵盤の場所教えて
鍵盤押させたって感じですが

でも、バーンって弾けるから
ペダル踏ませたら
なかなかカッコヨイぞ

で、
発表会後、何か曲決めるのに
本棚から名曲集を一冊バッグに入れて
帰って来たと言うわけさ



何、弾こうっかなー
また、やたらめったら奏法はじまっちゃうかな
でも、じっくり練習もしますよ

ラフマのピアノ協奏曲はとんでもないけど

バッハのイタリア協奏曲

やりかけてるから、次のレッスンに
持ってこ

ピアノ弾きたいなぁ
昼間、意外と弾く時間ないし
夜は爺が寝てるし

やっぱ、デジタルピアノ
ほすぃー!
2013/12/25

クリスマスより、がじょーでしょ

いくら、年寄りとオバサンの二人暮らしだからって
クリスマスの「ク」の字の気配もありゃしませんでした

ツリーは片づけるのめんどくさいから
せめて、クリスマスケーキとか?

皆無

あ、爺が裏から
あやしいキノコ採ってきました

クリスマス・キノコ

醤油で煮て食べてみましたが



…毒キノコじゃないよねぇ

明日、私は生きてるのでしょうか?


それより、年賀状だよ年賀状

去年は11月に喪中ハガキ出しちゃってたから年末は何も

今年は自分の分と、実家の分
爺は絶対に書かないから
全部、私なんだよ

せっかく、クリスマスプレゼントに
秦基博クンのライヴDVD もらったのに



……私が私にプレゼントしたんだけどね。

もー
年賀状書きしてたら、ゆっくり見れないじゃないか

あれ?
先週は、発表会のご褒美も自分にCD 買ったっけ

へへ
自分にはとても甘いのだょ


ってか、ブログ書いてるなら
賀状、書けよって話ですね

はい
2013/12/24

浦島太郎子

昨日は静岡で
友達の娘さんの結婚式でした


今はもう、そろそろ盛岡に着くはハヤブサ新幹線の中

スマホの電池、どこまで持つかなぁ

私が静岡に嫁いで初めてできた友達

一緒に子育てした戦友みたいなもん

もちろん、先々月の私の娘の結婚式にも親子で出席いただき、今回も私ら母娘をご招待していただきました

それぞれお互いの子供の成長と巣立ち、そしてこれからの幸せを喜びあいました

でも、昨日の結婚式の感動の涙は少しだけ違うものでした

友達家族は絵に描いたような仲良し家族
昔からいつも家族の時間を大切にし、お互いを思いやり、協力しあって、本当に羨ましいほど

でも、昨日の結婚式では、
お人形さんのように可愛らしくまた美しい花嫁が歩くバージンロードで手を引いたのは、
花嫁の弟さんでした…


夢のような時間と美味しいお料理、お友達の温かい余興を楽しんで

夜に自宅に帰宅中すると
…なんか、ため息

雨降ってるのに洗濯物干しっぱ、テレビつけっぱで誰もいない

ほどなくして、タバコ買いに行ってたという旦那が帰宅

会話まったく無し

最初に旦那の口から出た言葉は

「なんか食い物もらって来たのか?」

…へっ?
今時、鯛の尾頭付きの折りとか
結婚式で持って帰って来るかい!


一挙に、さびしいゲンジツ

浦島太郎の気分て
こんな感じだろか
2013/12/22

発表会ダメ出し

昨夜の発表会で
たくさんもらったスウィーツをいただきながら
今一度、一人反省会してみる

いくつになっても
人間、やっぱり
失敗から何かを学ばなくては

また、
ニワトリレベルと言われてしまう

会場のおでってホールのピアノは
たしか、ヤマハ
そんなに大きくはなかったね
音は
「ヤマハ!」って音がしてたかな


で、今回は取り組みが遅かった、その気になるのが遅かった、練習するのが遅かった、曲の中身を考えるのも遅かったーの遅かったずくし

やる気あったのかなぁ

ただ、最後まで弾けたで終わって満足しては進歩ない

ステージでの出来、不出来は
その日の調子によることも多いから
どうでもいいんだけど
自分が理想とする仕上がりにするためにはやはり基礎、基礎

家を建てるんでも
基礎が悪かったら、どんなに丈夫で素敵な建物たててもちょっとした衝撃で崩れてしまうかもだもんね

とりあえず、バッハ様にひざまずきますか


ところで、もひとつの反省点

油断禁物
油断大敵

これ、意味違う?

発表会でご近所さんに会ったのにはビックリしたなぁもう

絶対に知ってる人はいないと思ってたから

だからいい加減に弾いたわけではないけど

気は抜いてたかも

まるで
休日に、誰にも会わないだろと
顔も洗わずスッピンで買い物出かけたら
仕事先の上司と出くわした
…みたいな


今回の演奏は、顔洗ってないスッピンの演奏だったと言うわけかな

んー
ある意味当たってるかも

結論

よそ行きの曲に仕上げるべ きであったということですな
2013/12/21

油断ならなかった発表会

レッスン通ってるピアノ教室の
ミニ発表会である、クリスマスコンサート終えて
今、一人反省会

………と、いう名の「一人飲み」

開演時間が18:30という、完璧に夜のコンサート

今回のミニ発表会は
ほとんど子供の生徒さんばかりで
大人、それも半世紀も生きてるオバサンは私以外にはいない

なんか、場違いかしら?

演奏順は、くじ引き

出番が終わった生徒がくじを引き
次の生徒の名前を読み上げるという

ロシアンルーレット的な演奏順

一応、前半後半に分けて、
前半は小さい生徒、後半は大きい生徒とギターやクラリネットのアンサンブル

私の出番は後半なので、
前半はホント
自分の子供の保護者、下手すりゃ、孫の発表会を観にきた祖母の目で、微笑ましく聴いてました

そして後半
次かな?次かな?とソワソワしながら待ってたら
なんのことはない

…一番最後でした

手が震えたり、心臓バックバクという事態はまぬがれたけど
やっぱり、出だしからしばらくはモタついて
こりゃ、ダメだと、和音の音、数減らして弾きました

ま、なんとか最後まで弾ききりましたが、出来としては50点くらいでしょうか

でも、ま、
会場に知り合いはいないし
恥のかき捨て

ピアノ教室
ばぁばの部、代表
終了!

と、終わってホッとしていたら
帰りに親子連れに声かけられた

そしたら、なんと
お隣の家の娘さん

その昔、仲良く遊んだ後輩でした

高校生の娘さんが同じ教室に通っていたとは!

恥のかき捨てとはならず

油断もすきもありゃしない


でも、久しぶりに和やかな温かい
ピアノ発表会の雰囲気を味わいました

会場の「おでってホール」は
初めてきたのですが

大人のピアノ教室に通ってた母が
発表会で何度となく出ていたようです

この会場で、このピアノを弾いていたんだなぁと思ったら
一度くらい母の晴れ舞台を見てあげてたらと悔やまれてなりません

と、ちょっぴりシンミリな
めいもこオバサンでした

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。